音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

2023年11月29日(水)のお風呂BGMセトリ

毎日音楽を聴きながらお風呂に入っているので、その時に聴いている曲を紹介します。
今日のセトリはこちら!

1. ここにはないもの / 乃木坂46

2. アンコール / YOASOBI

3. アイノカタチ / 森内寛樹

4. 虹 / 菅田将暉

5. 瞬き / back number

6. LOVE / SIAM SHADE

今日はミドルテンポの温かみのある曲を選曲しました。

~聴いた感想~

1曲目の「ここにはないもの」乃木坂46の31枚目のシングル曲で元メンバーの齋藤飛鳥の卒業ソングとなっています。このシングルが発売されたのが年末ということもあって、ピアノの音とストリングスの音がクラシカルで年末感を醸し出しています卒業をする齋藤飛鳥の背中を押すような歌詞の内容になっています。そのため、切なくありながらも新しいことを始めようとする人の背中を押してくれる1曲になっています。

3曲目の「アイノカタチ」MISIAの名曲をカバーしたものです。森内寛樹はロックバンドMY FIRST STORYのボーカルを務めておりますが、そこではシャウトも行い、エッジの効いた歌い方をしています。ソロではバンドでも聴けていたハイトーンボイスを駆使しつつも優しい歌い方をしています。この曲はキーが高いですが、それでも原曲キーで無理なく歌い上げるのですごいです!

5曲目の「瞬き」はロックバンドback numberの17枚目のシングルで、映画8年越しの花嫁 奇跡の実話の主題歌です。ストリングスの音がとても綺麗で鐘の音が響いて年末感を醸し出しています。映画の内容に沿った内容の歌詞になっています。映画はとあるカップルの女性が突然病気によって8年も寝たきりになったにも関わらず、相手のために健気に尽くした男性とその想いに応える女性の姿を描いています。最終的には二人は結婚をするのですが、それまでの経緯を振り返ると本当に良かったと泣けるほど感動しました。そんな中で最後にこの曲が流れてきてもう涙腺崩壊です。純粋すぎる実話を見て、それを彩る純粋な愛する気持ちを歌ったこの曲を聴いて僕もこんなことを想ってくれるような想えるような恋愛がしたいと思いました。

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!
また、今回紹介した曲が良かったらぜひいいね・コメント・共有をお願いします!
↓ランキング参加中ですので、クリックして応援の程よろしくお願いします!



虹 (通常盤)

※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村