音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU <

2024年5月13日(月)のお風呂BGMセトリ

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ

毎日音楽を聴きながらお風呂に入っているので、その時に聴いている曲を紹介します。
今日のセトリはこちら!

1. 愛のことば / スピッツ


www.youtube.com

「愛のことば」はロックバンドスピッツの6thアルバム「ハチミツ」収録曲です。

歌詞は厳しい状況下の中でもなんとか抜け出そうともがいている主人公が描かれた内容となっており、曲は印象的なギターのアルペジオが儚げで綺麗なロックバラード
なっております。

彼らの代表曲と言えば、「ロビンソン」空も飛べるはず「チェリー」などと
いったシングル曲もたくさんありますが、アルバム曲も代表曲揃いです。

特に「ハチミツ」収録曲はどの曲もシングルにしても違和感がないと思うほどの完成度なので、恐ろしいアルバムなのですが、その中でも特に「愛のことば」は名曲中の名曲です。

この曲だけわざわざMVが作られていますし、20年後ぐらいにドラマの主題歌として
起用されて、見事にシングルカットを果たしたほどの名曲です。

ギターソロがエモすぎますし、我々の心を激しく打たれるほど素晴らしい曲です。

 

ハチミツ

ハチミツ

Amazon

 

2. 君は1000% / 1986 OMEGA TRIBE


www.youtube.com

曲の詳細および感想については、以前に書いていますので、そちらをご覧ください!

 

 

3. 蒼い霹靂 / T.M.Revolution


www.youtube.com

曲の詳細および感想については、以前に書いていますので、そちらをご覧ください!

 

 

4. 希望の轍 / サザンオールスターズ


www.youtube.com

希望の轍は映画稲村ジェーンの挿入歌であり、映画のサウンドトラック
稲村ジェーン収録曲です。

サザンからは桑田佳祐のみがレコーディングに参加しており、アーティスト名の表記
としては稲村オーケストラとなっておりますが、ライブではサザンの楽曲として披露
されております。

歌詞は希望に満ち溢れた前向きな内容となっており、曲はイントロのピアノの音色が
印象的なミドルテンポのポップなナンバーとなっております。

映画の挿入歌ですが、もはやシングルカットすべきだったのではないかと思えるほどの超名曲です!

イントロのピアノから始まって、そこからサビに向かって盛り上がっていくような展開と歌メロがとても前向きで明るい希望に満ち溢れた感じが胸をアツくさせます!

邦楽史に残る素晴らしい一曲で、これからも世代を超えて愛され続けてほしいです!

 

 

5. HARD RAIN / 福山雅治

「HARD RAIN」は男性シンガーソングライター福山雅治の4thアルバム「BOOTS」収録曲です。

歌詞はなかなか前に進むことができない主人公が誰かに自分を奮い立たせてほしいと
願っている内容となっており、曲は疾走感溢れるロックナンバーとなっております。

どかしい気持ちをロックという形で弾けさせたような印象があり、この曲でロックな福山雅治を世に知らしめられたのではないでしょうか?

彼はポップな曲のイメージが強いと思いますが、それと同じぐらいロックな曲も多くの名曲を生み出しています。

そこから察するに、彼のルーツはポップスによりもロックのほうにあるのではないか?と思います。

彼のロックな曲は我々の心を激しく揺さぶるアツい魂を持ったものが多いので、今後もそういった曲で世の中の人たちの心に火をつけてほしいです!

 

THE BEST BANG!!(通常盤)

THE BEST BANG!!(通常盤)

Amazon

 

6. Feel My Heart / Every Little Thing


www.youtube.com

Feel My Heartは音楽グループEvery Little Thingの1stシングルの表題曲です。

歌詞は、曲は疾走感のあるキーボードの音色が特徴的なアップテンポなデジタルロックナンバーとなっております。

当時流行っていたデジタルロックなナンバーで、小室哲哉感を思わせます…。

デビュー曲でありながらも、透明感のあるハイトーンで若々しい歌声とデジタルが全面に出たサウンド、エッジの効いたロックなギターの三位一体が素晴らしくカッコいい曲に仕上がっています!

レコーディングするまでは顔合わせすらしたことがない状態で、こんな曲を生み出せてしまったのはやはり当時から才能の塊だったことが伺えますね!

 

Every Best Single+3

Every Best Single+3

Amazon

 

7. Boys & Girls / 浜崎あゆみ


www.youtube.com

「Boys & Girls」は女性シンガー浜崎あゆみの9thシングルの表題曲です。

歌詞は何度もチャレンジしては挫折した主人公が今度こそは成功をしたいと願っているような内容となっており、曲はシンセサイザーのデジタルなサウンドとロックなエレキギターが絡み合うリズミカルな感じのダンスナンバーとなっております。

先ほどELTと並ぶぐらい当時よく流行っていたデジタルサウンドとロックが融合した
ような感じで、サビがとてもキャッチーでありながらも、浜崎あゆみでなければ歌い
こなせない圧倒的な歌声を魅せつけたナンバーでもあると思います!

近年、マクドナルドのCMでも起用されましたが、今聴いてもまったく色あせていないのがすごいですね…!

 

A BEST

A BEST

Amazon

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!

また、今回紹介した曲が良かったらぜひいいね・コメント・共有をお願いします!

↓ランキング参加中ですので、クリックして応援の程よろしくお願いします!

※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ