音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

KALDIでの購入品をご紹介&商品レビュー!

公式サイトより

皆さん、こんにちは!HORIです!

最近、KALDIで色々と買い物をしたのでご紹介しようと思います!

今回は様々な食品と調味料を買ってみましたので、食品系と調味料系に分けてご紹介
致します!

 

食品系

OLD ELPASO 12 Original TACO SHELLS

表面が固い、ハードタイプのタコス用の皮

これはハードタイプのタコス用の皮です。

皮としながらも、食感・味的には塩気のないトルティーヤチップスのような感じです。

パッケージのイメージでは、大きく開いていますが、とても固いので、ここまで広がることはなく、もろいので少しの力でパリッと崩れてしまいます。

普通のトルティーヤのようにわざわざ包まなくとも、具材やソースを入れ込むだけで、タコスが完成するため、その手軽さとコーンの風味はとても良いです!

 

LA CORONA フラワートルティー

1枚1枚がとても大きなトルティー

見た目どおり、オーソドックスな小麦粉由来のトルティー

アメリカでも使われているサイズで、8インチ(約20cm)ほどもあるので、我々日本人には大きめなサイズに感じるかもしれません。

フラワートルティーヤとあるとおり、小麦粉で作られており、あまり香りはせずに、
具材の味と香りの邪魔をしません。

常温でも保存可能のため、トルティーヤを常備しておきたい方にはオススメです!

 

MEXI CHOICE サルサソース(MILD)

辛さはMILDとHOTの2種類。今回はMILDのほうを購入。

今回で3度目の購入となるほどのリピート品。

画像説明でもあったとおり、辛さはMILDHOTの2種類があります。

以前はHOTのほうを購入したのですが、少し辛すぎたため、食べ続けるには酷でした。

辛さに自信のある方はHOTでも問題ないかと思いますが、そうでもない方はMILDの方を強くオススメします。

見た目は本格的そうなサルサソースに思えますが、味は酸味・辛みともに控えめで、
そこまで主張はしないため、タコスで使っても調和性が良くて食べやすい味わいです。

トルティーヤチップスをディップして食べると、ほどよい酸味・辛みのおかげでとても美味しいです!

ドリトスの塩味で食べると、コーンの風味がかなり引き立って美味しいですが、塩気が苦手な方はKALDIオリジナルのタコスチップス プレーンのほうをオススメします。

 

実際に食べた時の様子

タコミートに加えて、エビとアボカドも用意

今回は大の大人4人で試食をしたところ、わずか1日でタコシェルとサルサソースを
使い切りましたw

サルサソースがとても好評で、辛いものが苦手な人でも問題なく食べ進められたほどのちょうどいい辛さでした。

割れてしまったタコシェルは割り切って、トルティーヤチップスとして、サルサソースにディップして食べるのも、チップスとして具材とソースを載せて食べるのもアリだと思います。

 

MEXI CHOICE チリコンカン

220g入りなので、ガッツリ食べる時にはオススメ

買ってからはまだ試食していないですが、以前にも購入して試食済みです。

記憶が定かでないのは申し訳ないのですが、味は濃厚な味わいで辛さはそこそこあったように記憶しています。

220gとそこそこの量はあるので、使い切るには添えるスタイルよりもガッツリとした
食事の時のほうが向いているように思えます。

ホットドッグを食べる時に、あまり多くの具材は足したくないけど、ほんの少しは何か足したいという時にとても良いですが、使い切るには何人かで食べるとよさそうです。

これ単体でというよりは、ちょい足し調味料としてが向いているかもしれませんが、
あくまでも我が家でのチリコンカンの立ち位置がそうであるだけかもしれませんね。

 

KALDIオリジナル 台湾風まぜ麵 花椒しょうゆ味

マルタイの棒ラーメンのようなパッケージ

 

KALDIの販売ページより引用。とても簡素な内容。

 

実際に調理して食べた時の写真

最近、私の中で空前の汁なし麺ブームがきているため、今回初めての購入。

マルタイの棒ラーメンのようなパッケージと表現しましたが、麺はツルっとしこしこ
していて食感がとても良く、インスタントとは思えないほどのクオリティでした。

醤油味がベースのタレとほどよい具合の花椒が香る調味油との相性が抜群で、辛みは
割りとあるほうではあるものの、美味しく食べられる範囲内での辛さでした。

今回は糸トウガラシとネギとゆで卵をトッピングして試食してみましたが、辛みが倍増することもなく、ゆで卵はたまの箸休めとしてとても美味しかったですが、それでも尚
何か物足りなかったため、細切れにしたチャーシューをさらに足したところ、とっても美味しかったです!

生卵がお好きな方はそれでもいいと思いますし、お肉はひき肉のほうがなおよかったのかもしれませんが、色々と自分好みにカスタマイズして食べるのも楽しい上に様々な発見もできるので、そういった楽しみ方もアリですね。

茹で時間が6分と少々かかるものの、調理方法が簡単・手軽にも関わらず、とっても
美味しかったので、リピート買い決定です!

 

KALDIオリジナル 台湾風麻醤麺(台湾風まぜ麺 胡麻だれ味)

先ほどの商品の姉妹にあたるもの?

空前のまぜ麺ブーム到来のため、先ほどのものに加えてこちらも購入。

まだ試食していないため、味も風味も麺の食感も不明ですが、先ほどの麺と似たような味わいでありつつも、胡麻たれ風味とあるため、汁なし担々麵のような味わいではないかと予想しています。

どこかの【毎日ご飯】シリーズで味のリポートを掲載する予定ですので、乞うご期待!

 

サンサス 旨辛ラーメン

一見すると、普通の中華麺のラーメンですが…

 

麺とスープだけという非常にシンプルな内容

 

実際に調理して食べた時の写真

以前から辛いラーメンは好きだったので、気になって今回初めて購入。

ラーメンと名を打っているので、さぞかし美味しい中華麺のラーメンかと思いきや、
なんとラーメンではなく、中華風生うどんとの記載が…。

具材が皆無であったため、野菜炒めをトッピングして試食してみました。

1口すすった瞬間に、これはラーメンではないとすぐに脳と舌が認識をし始めました。

麺の食感は例えるなら韓国のカムジャ麺のようなツルっとした感じでありながらも、
モチモチ感は皆無でした。

麺の味は中華麺のような小麦の香りはせずに、カムジャ麺をさらに味を薄くしたような感じがしました。

スープはとても辛めの味わいで、美味しく食べきるには若干つらいほどの辛さでした。

よくあるラーメンとして食べるにはあまりも遠い存在でした…。

正真正銘のラーメンが食べたい方にはオススメしません。(そんな人以外いるのか?)

裏面まで見ていなかった私が悪いのでしょうが、堂々と表面にラーメンと書いてある
にも関わらず、実はラーメンじゃありませんというのは騙された気分でした。

厳しい言葉で言うとするならば、二度と買いません。

 

Campbell クラムチャウダー

今回はクラムチャウダーを購入

私はクラムチャウダーは苦手なため、飲んだことはありませんが、好きな人にとっては
とても美味しいそうです。

Campbellのコーンスープは飲んだことがあるのですが、日本のカップスープのような
不自然に甘すぎる感じはなく、自然なコーンの甘さを感じられる。ほどよい感じの味で美味しかったので、恐らくクラムチャウダーのそのような感じなのでしょう。

KALDIに限らず、COSTCOでも購入できるので、何度も購入したことがありますが、
他にもオニオンスープやミネストローネなどの種類もあるそうですので、それらの味も試してみたいところです!

 

KALDIオリジナル 杏仁豆腐

パンダが描かれた、かわいらしいパッケージが特徴的

私は杏仁豆腐が苦手なので、良さが分かりませんが、杏仁豆腐好きの母いわく美味しいそうです。

特別味が良いというよりかは、紙パック飲料の容器に入っているので、手軽に杏仁豆腐が味わえるという点が好まれているのではないかと思います。

 

調味料系

KALDIオリジナル ぬって焼いたらカレーパン(辛口)

以前より人気だった商品に辛口バージョンが登場

テレビ番組でも紹介されるほどの超人気商品に辛口が出たとのことで購入。

こちらの商品はジャムを塗るような感覚で、このスプレッド(パンやクラッカーなどに塗る食品)を食パンの表面に塗ってトースターで焼くだけで、カレーパンのような味とサクサク食感になるといったものです!

このシリーズでメロンパンのほうもありますが、そちらも大人気商品のようです!

以前にも購入したことはありますが、カレーパンのような芳醇な香りのカレーの味に、カレーパンの表面のようなサクサク食感が楽しめてとても美味しかったです!

この商品はそれに辛みが追加されたものですが、辛口といってもほんの少し辛くなったのみで、そこまで辛くはなく、辛いのが苦手な方でも問題なく食べられる辛さだと思います。

シンプルに食パンに塗ってトーストするだけでも良いですが、さらにソーセージや
タマネギ、ピーマンなどを載せてケチャップを加えて、ピザカレートーストにして
食べるととても美味しかったです!

 

FLYING GOOSE シラーチャーソース チリソース

とてもシンプルなデザインのソース

カオパット(タイ風チャーハン)をオムライス風にして食べた時の写真

母が欲しいと言っていたので、今回初めて購入。

シラ(ー)チャーソースというのは、唐辛子の辛みとニンニクの旨み、酸味の効いた
チリソースが合わさったいわばタイ版タバスコ
です。

シラチャ―ソースは以前から存在は知っていましたし、味わったことはあるのですが、
正直よく分からなかったです。

今回は上にある写真のように、タイ風チャーハンのカオパットにオムライスのように、薄いオムレツを覆う形にして、ケチャップ代わりにシラチャ―ソースをかけて試食してみました。

タイ版タバスコと言ったものの、酸味はほとんど感じられず、ちょっとした辛みと臭みよりも旨みが主張されたニンニクの味わいがあって、美味しかったです!

あまり有効な活用方法が思い当たらないのですが、ちょっとした辛みと旨みを足したいという時に向いていると思いました。

そのため、ピザやパスタなどの食べ物にケチャップ代わりに使うのも、調味料として、カオパットやエビマヨなどの料理を作る際にもよいかもしれません。

 

アウトドアスパイス ほりにし

容量は100gですが、こうして見ると結構入ってます

 

ほりにし試食のために、おうち焼肉で使った時の写真

最近、テレビ番組で見かけて美味しいと話題で気になったので、今回初めて購入。

このスパイスはキャンパーたちの間で人気の商品だそうでして、分かりやすく言えば、クレイジーソルトのような万能調味料です。

特に牛肉のステーキとの相性が抜群とのことですが、我が家でおうち焼肉をする時に、
様々なものにかけて試食してみました。

上記の写真にあるとおり、野菜と海鮮類、肉類を焼いて、塩コショウ代わりにほりにしをかけて食べてみました。

塩味に加えて、様々なスパイスが合わさった芳醇な香りとほんの少しの辛みを感じた後は、結構主張の強いニンニク臭がしました。

ニンニク単体というよりは、ニンニク+様々なスパイスの香りという感じですので、
より複雑な香りでした。

そのため、やはり牛肉には相性抜群でしたが、その他の食材に関しては、このスパイスをかけた上にさらに醤油をつけて食べたほど、このスパイスのみをかけて食べるには
少し物足りない感じでした。

ですが、ただ醤油をつけた時よりもさらにゴージャスな味わいになりましたので、
このスパイス単体というよりも、他の調味料とも合わせて使うとなお良さそうでした!

 

KALDIオリジナル エマルジョンドレッシング

写真を撮る前に少し使ったため、若干少なめに…

このドレッシングは母が欲しいと言っていたので、今回初めて購入。

このエマルジョンドレッシングは、すりおろしタマネギとニンニクをベースにした
ドレッシングです。

普通のタマネギドレッシングの場合は、和風の味付けでタマネギの甘みにフォーカスをあてたものが多いですが、それとは違い、タマネギの芳醇な香りとニンニクの旨みが
プラスされた濃厚で旨みたっぷりの味わいで、巷での噂どおりのとっても美味しい
ドレッシングでした!

市販のドレッシングでありながら、その味わいはまるでレストランのようで、野菜が
苦手な方やお子さんなどにもオススメできる商品だと思います!

ドレッシングとは名を打ってあるものの、どちらかというと、ソース的な味わいに近いかと思いますので、ローストビーフにかけたり、バーニャカウダのディップソースの
代わりとして活用してみたりするとよいかもしれません。

 

まとめ

さて、そんなわけで今回KALDIで買った物をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

個人的にはサルサソースが群を抜いて、ピカイチの美味しさですので、絶対に買って
頂きたいと思うほどオススメです!

また、台湾風まぜ麵もとても美味しかったので、辛い物が好きな方にはオススメです!

最後にご紹介したエマルジョンドレッシングも絶対買って頂きたい代物でした!

今回は約8,000円分とかなりの金額を購入してしまいましたw

また買ってよかったものをご紹介したいと思いますので、その際はまたお読み頂けると幸いです!

 

それではまた、サヨナラ!

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!

↓ランキング参加中ですので、クリックして応援してください!

※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ