音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

LINEミュージックで聴いた2023年の名曲ランキング!お気に入りは何位? #名曲 #ランキング

皆さん、こんにちは!HORIです!

2023年の出来事を振り返りましたので、音楽の方でも振り返りをしたいと思います!

あくまでもLINEミュージックの再生データのみによる振り返りですので、その点はご了承ください。

今年の僕の音楽遍歴はこんな感じでした!

2023音楽振り返り
1~3月

毎年この時期は卒業シーズンということで、卒業に関連した楽曲をよく聴く傾向にあります。

そのため、1~4位は卒業ソングとなっておりまして、「PIKA☆☆NCHI DOUBLE」乃木坂46「サヨナラの意味」GReeeeN「BE FREE」は毎年ランクインするぐらいお気に入りで「PIKA☆☆NCHI DOUBLE」に至っては年間で1番多く再生した曲になるほど、かなりお気に入りの曲です!

3位の乃木坂46「僕たちのサヨナラ」秋元真夏が乃木坂を卒業するということでリリースされたという背景がありまして、それでしょっちゅう聴いていました!

それらの楽曲に加えて、2022年にリリースされたano「ちゅ、多様性」に関してはチェンソーマンを見ていた影響でよく聴いていた覚えがあるのですが、流行りに乗って音楽を聴きたくないという考えで少し遅れてからよく聴いていたようですw

anoのアニメ声と意外にもカッコいい演奏と「ゲロチュー」という言葉の響きで中毒性が凄まじいため、ハマってしまいました。

また、再生数ランキングには入っていないものの、櫻坂46の5thシングル「桜月」カップリング曲である「Cool」にもハマってよく聴いていた覚えがあります。

浮遊感がありながらもノリのいい曲と曲名の通り冷めたような歌声のギャップが面白くてハマっていました。

4~6月

この時期は早くも夏を意識して聴いていた曲が多いですね~。

2位の9mm Parabellum Bullet「夏が続くから」と3位のスピッツ青い車と4位のL'Arc-en-Ciel「風にきえないで」がそうですね。これらの楽曲は毎年ランクインするほど特にお気に入りの夏ソングです!

「夏が続くから」ラテン調なアコギの演奏アップテンポな曲調で菅原卓郎の歌謡曲っぽい哀愁漂う歌声によるヒシヒシと伝わる切なさがとても胸に刺さってハマって、毎年夏が近づくとよく聴く傾向にあります。

青い車に関しては、爽やかで疾走感のある曲調意外にもカッコいいギターソロどこか不気味な歌詞草野正宗のメリハリのある歌声が良くてスピッツで1番好きと言っても過言ではないほど好きな曲です!

1位のWANDS5期バージョン世界中の誰よりきっとと5位のHYDE「GLAMOROUS SKY」に関しては、たまたま聴いて良かったのでよく聴いていたのだと思います。

世界中の誰よりきっとWANDS5期バージョンですと、中山美穂の歌声がなく、上原大史の歌声のみになっており、ギターサウンドがキレッキレでカッコよくて好きですね~。

「GLAMOROUS SKY」に関しては、原曲と比べてパンクロック・ラウド感がすごく増してテンポも速くなって、HYDEの綺麗な高音と相まってめちゃくちゃエモく仕上がっているので、とても大好きです!

7~9月


この時期は夏真っ盛りということで、1~5位すべてが夏ソングで埋め尽くされています!
3位の青い車は4~6月でもランクインしていましたし、5位のスピッツ「夏が終わる」に関しては毎年夏になるとよく聴いている曲なのですが、それ以外はこの頃に初めて聴いてすごくハマった曲です。

1位の欅坂46「夏の花は向日葵だけじゃない」は1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」収録曲で、元メンバーの今泉佑唯ソロ曲なのですが、透き通るような圧倒的な歌声に見事に魅了されてハマっていました。

2位のTUBEさよならイエスタデイは13rdシングル曲で、ラテン調の曲調ひと夏の男女の恋愛模様を描いた切ない歌詞前田亘輝の力強い歌声でノリノリになりながらも切ない曲にすごく引き込まれました!ラテン×夏×ロックはもうズルいですね…。

4位のSHISHAMO「なんとなく。」は配信限定としてリリースされたのですが、メロウでロックなサウンド報われない夏の恋愛模様を描いた歌詞が切なくエモい気分にさせられてすごくハマっていました。

この頃は他にもGalileo Galilei「夏空」のTHE FIRST TAKEバージョンや乃木坂46「お一人様天国」僕が見たかった青空「青空について考える」miwa「空っぽ」などもよく聴いていました。

UVERworld「ENIGMASIS」がリリースされたのがこの時期だったので、「ENIGMASIS」もよく聴いて、B'zのPleasureツアーがあった影響でしょっちゅうB'zの曲も聴いていた覚えがあります。

10~12月

この時期はBring Me The Hoizon主宰のNEX_FEST -Extra- TOKYOに行った影響でほとんどがBring Me The Horizonの曲で埋め尽くされていますwBring Me The Horizonは3~4曲は知っている程度だったのですが、今では何枚かアルバムを購入したり、他の曲もよく聴くようになるぐらい好きになりました!
この歳になってもまだ新たな音楽との出会いがあって嬉しかったです!

これらの曲に加えて4位には欅坂46「10月のプールに飛び込んだ」もよく聴いていました。

この曲はタイトルに10月とついているので、秋らしさを感じるからという理由もありつつもストリングスの音が織りなすアップテンポで疾走感のある曲調がとても心地良くて好きになったという背景もあったからですね~。

2023年たくさん聴いたジャンル

普段よく僕のブログを読んでくださっている読者の皆さまはご存じかと思いますが、洋楽よりも邦楽の方が好きで特にロックが好きなので、このような結果になりました。

ですが、今年はBring Me The HorizonSum 41Zebraheadなどもよく聴いていた影響で洋楽も2%と少ないながらもランクインを果たしました!

2023年たくさん聴いた音楽

総合的に見てみると、1位は4~6月、7~9月でも2度ランクインしたスピッツ青い車がぶっちぎりでした!

他の曲もそれぞれのシーズンでランクインしていた楽曲ですが、L'Arc-en-Ciel「LOST HEAVEN」は通年で聴き続けていたので4位に踊りでたのだと思いますが、正直言って2位から下は僅差なのでほぼほぼ同列ですね。

しかし、2位の「PIKA☆☆NCHI DOUBLE」は去年か一昨年には総合1位を獲得したのですが、それでもなおまた今年も2位にランクインするぐらい強いですね…。

2023年愛したアーティスト

今年の1位は意外にもB'zでした。今年のランキングには一度も登場しませんでしたが、先程も書いた通り、Pleasureツアーがあった影響で1曲1曲の再生数は少ないものの、アーティスト単位で見ればすごく聴いていたようです。

他のアーティストはプロフィールにも記すぐらい好きなアーティストたちなので納得です。

2023総合まとめ

総合的なまとめですが、今年の年間トータル再生時間は1,020時間39分年間再生曲数は3,251曲となりました!

毎日必ず音楽を聴いていて、BGMで曲を流しっぱなしにすることもあるとは言え、こうして数字で見ると相当聴いているんだなぁと思いました。

WALKMANでも音楽を聴いていますし、Youtubeでも聴いているので実際はもっとあると思います!

来年も沢山の新たな音楽との出会いがあるといいなぁと思います。

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!

↓ランキング参加中ですので、クリックして応援してください!



※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ