音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

2023年Amazon・楽天で買って良かった物ランキング

皆さん、こんにちは!HORIです!

前回の記事では僕のマウスウォッシュ遍歴についてご紹介しましたが、今回は2023年Amazon楽天で買って良かった物をランキング形式で発表していきます!

それぞれの製品について、メリット・デメリットも記載していきます。

第10位
ActyGoのネックレス式マウント

第10位はActyGoのネックレス式マウントです。

またGoPro関連の物になりますが、このマウントはハンズフリーで撮影するために購入したのですが、使い勝手がとても簡単で良かったです!

使い方としては、まずはボタンを押してマウントのロックを解除すると首にかける部分が片方だけ外れるので、そこに首を通してパチンと留めて、下の方にある取り付け部分にGoProを取り付けてねじ回しで固定するといった感じです。

角度は自由に変えることが可能で、長さは2.5cmまでなら調節が可能になっています。

スマートフォンホルダーも付いているので、GoProだけではなくスマートフォン
取り付けて使用することも可能
です!

とにかく取り付けが簡単で、あとは首にかけるだけなので頭にマウントを取り付けなくても自分視点の動画が撮影可能になりますし、ハンズフリーになるので撮影をしながら他のこともしやすくなりますので、手軽に撮影したい方にはオススメかと思います。

首からぶら下げるので、首輪に見えるうえに、撮影している感が強いのがちょっと
気になるところではあります。

メリット・デメリットは以下のような感じです。

【メリット】

・取り付けが簡単にできる

ハンズフリーで撮影ができる

スマートフォンにも使える

 

【デメリット】

・首からぶら下げるので、首輪を着けているように見える

・撮影している感が強いので、警戒されてしまう可能性有

第9位
モンダミン うるおうドライケア

第9位はモンダミンのマウスウォッシュのうるおうドライケアになります。

前回の記事でもご紹介しましたが、こちらのマウスウォッシュは口臭ケアだけでなく、ドライマウスの予防の効果もあります。

そのおかげで就寝時の口内の渇きが緩和されて、使用直後に飲み物を欲することが
減りました

個人的な話になりますが、僕は就寝時に呼吸器を使用している関係で口内が渇きやすくなってしまって不快だったのですが、このマウスウォッシュを使用してから寝ると口内の渇きと同時に不快感も緩和されました!

口臭ケアとしては効果も持続力もそこまでなので、口臭ケアよりもドライマウス
気になる方にはオススメ
です。

刺激はほとんどなく、味はレモン水に僅かにミント感が足された感じで癖がなくて服用しやすいです。

値段は1080mlでAmazon価格680円程なので、コスパは良いです!

また、モンダミンには専用のディスペンサーも販売されているので、それによって
自動でマウスウォッシュを注ぐこともできるので便利です!

あと個人的にはデザインがあまり好きじゃないです。

メリット・デメリットは以下のような感じです。

【メリット】

・口臭ケアに加えて、ドライマウスのケアもできる

コスパが良い

・服用しやすい味

・ほとんど刺激がない

・専用のディスペンサーが使えて便利

 

【デメリット】

・口臭ケア効果はそこまでない

・持続力もそこまでない

・デザインがダサい

 

第8位
モンダミン 自動ディスペンサー

第8位はモンダミン 自動ディスペンサーです。

先程でも少し触れましたが、モンダミンのマウスウォッシュであれば、
このディスペンサーに取り付けることで自動で使用する分だけ注げるようになります!

使い方としては、モンダミンのボトルの蓋を取り外し、付属のディスペンサー専用
キャップを取り付けて本体にセットし、センサーに蓋をかざすことで自動で注いで
くれるといった感じです。

本体には使い方のステッカーも付属しているため、共有で使う場合でもそのステッカーを見れば誰でも使えるようになります。

注ぐ量はオフ・10ml・20mlと調節することができるので、注ぐ量をオフにしておけば誤作動を防ぐことができます。

いいことばかりですが、ディスペンサーが結構大きいので場所を取ってしまいますし、値段はAmazon価格で1,900円ほどあまり安くはないのもちょっとマイナスでした。
また、モンダミンのマウスウォッシュ以外には使用できないという汎用性がないのも
マイナスですね。

ちなみにモンダミンのマウスウォッシュとのセットも販売されているので、そちらで
購入すれば多少はお得に購入できます。

メリット・デメリットは以下のような感じです。

【メリット】

・自動でマウスウォッシュを注げるのが便利

・ディスペンサーへのセットが簡単

・注ぐ量を調整できる

・誤作動防止もできる

 

【デメリット】

・本体が大きくて場所を取る

・価格はそこまで安くない

モンダミンのマウスウォッシュ以外には使用不可

 

第7位
ランドリン 部屋用フレグランス
フレッシュモヒート

第7位はランドリンの部屋用フレグランス フレッシュモヒートです。

こちらは部屋用の芳香剤になります。僕の部屋に置いて、部屋の雰囲気を良くするために使っています。

匂いはフレッシュモヒートとある通り、ミントと柑橘系が合わさったような爽やかな
香りとマリン系のフレグランスのような少し甘い香り
がします。

匂いの持続力は結構ありまして、2~3か月は持ちます。また匂いの強さはそこまで強くなくほのかに香る感じなので程よいです。

デザインもクールでスタイリッシュなので、部屋の雰囲気を邪魔しない感じがとても
良い
ですね。

僕にはちょうど良い物ですが、強い香りを求めている方は他の物を買った方がいい
思います。

部屋に香りづけをしたいけど、あまり高価なものは置きたくない方にはオススメです。

ただし、夏限定の物になりますので、せっかく香りが気に入っても夏にしか購入
できないのがキズ
です…。

メリット・デメリットは以下のような感じです。

【メリット】

・匂いの持続力がある

・ほのかな匂いで程よい

・デザインがオシャレで◎

 

【デメリット】

・強い香りが好みな人には×

・夏にしか購入できない

 

第6位
パール金属 クールストレージ
ペットボトルクーラー500・600ml兼用

第6位はパール金属のクールストレージ ペットボトルクーラーです。

この製品は熱中症対策として冷たい飲み物を持ち歩きたいと思って購入したものに
なります。

今年の夏も異常な程暑かったので、さすがにしっかりと水分補給をするべきだと思ったのと同時に、すぐに飲み物がぬるくなってしまうので、しっかりと冷たさをキープ
できるものが欲しいと思ったところ、ちょうど見つけました。

使い方はとても簡単で蓋を回して開けてそこにペットボトルを入れ、蓋をして再び回して締めるだけです。

今年の夏のような酷暑でも冷凍庫で冷やした飲み物であれば、ずっと冷たさをキープできます!

500mlだけでなく600mlのペットボトルも入れることが可能ですので、汎用性が高いです。

また、輪っかがあるので、どこかに引っ掛けて持ち歩くことも可能となります。

きちんと冷たさをキープしますが、その分ボトルが結構大きいのでかさばるのと、
片手で持って飲むには少し持ちづらいのがマイナスですね。

また、少し冷たい程度の飲み物であればさすがにすぐにぬるくなってしまうのですが、これはこの製品の性能というよりは日本の酷暑のせいだと思います…。

メリット・デメリットは以下のような感じです。

【メリット】

・使い方が簡単

・冷凍庫に冷やした飲み物であればずっと冷たさをキープ可能

・引っ掛けて持ち歩ける

 

【デメリット】

・ボトルが大きくてかさばる

・片手で持って飲みづらい

・そこそこ冷たい程度ではすぐぬるくなってしまう

 

第5位
ロクシタン(L'OCCITANE) シア
ベイビーモイスチャーミルク

第5位はロクシタン(L'OCCITANE)のシア ベイビーモイスチャーミルクです。

僕は毎日入浴後に乾燥しやすい首と両腕にボディローションを塗っているのですが、
夏場はサラッとしたタイプのもの、冬場は保湿力の高いものを使っています。

夏場はジョンソンボディケアのミネラルジェリーローションのアクアミネラルの香りを使っています。

塗った感じがサラッとして気持ち良くてしっかりと保湿してくれてかつ爽やかで少し
甘い香りがするのでとても気に入ってます。

今までボディケア用品は半期ごとに違うものを使っていたのですが、去年からは夏場はジョンソンの上の物を、冬場はロクシタンの物を使うようになりました。

前回の冬場ロクシタンオスマンサス 金木犀のボディミルクを使っていましたが、
今回の冬場では違う物を使いたいと思っていた時、今回ご紹介した物に出会いました。

ロクシタンのボディミルクの特徴は保湿力が高いどころか潤いを与えてくれて長時間保湿をしてくれるので、肌の調子がかなり良くなり、乾燥が気になる方にはオススメです!

香りはハーブっぽいような感じがするので癖のある香りですので、人によっては苦手
かもしれませんが、慣れればそれ程気にならないかと思います。

ただし、Amazon価格で300mlで4,300円程となりますので、全身に使う方にはコスパは悪いかもしれません。首と腕程度であればワンシーズンは十分持つと思います。

メリット・デメリットは以下のような感じです。

【メリット】

・保湿力がかなり高い

・長時間保湿してくれる

 

【デメリット】

・全身に使うにはコスパが悪い

 

第4位
シュウウエムラ フレッシュクリア
サクラクレンジングオイル 150ml


 

4位はシュウウエムラフレッシュクリア サクラクレンジングオイルです。

クレンジングオイルと聞くと、メイク落としのイメージが強いかと思いますが、
洗顔の黒ずみ落としの用途としても使うんです。

僕は週3回でクレンジング→洗顔→パックの順でスペシャルケアを行っています。

そうすることで鼻の黒ずみが落ちるんです!

このケアのやり方はYoutubeで皮膚科医の友利新さんの動画を参考にしてやりました。

前はクレンジングに無印良品のクレンジングオイルを使い、洗顔にはObagiの酵素洗顔パウダーを使い、いくつかのクレイパックを使っていました。

初めて上記の物たちを使ってケアをしたところ、かなり改善がされてその後も何年か
使っていました。

しかし、酵素洗顔は泡立ちが悪くて泡立てがしづらかったので、初めから泡で出てくる鼻の黒ずみに良さそうな洗顔用品を探したところ、モッチスキンの洗顔フォーム(炭)に出会いました。

これが泡がもっちりしていて肌に張り付いてしっかり洗浄をしてくれるのでとても
良かったです。

しかし、鼻の黒ずみが何年経ってもまだ気になっていたので、もっといいクレンジングオイルがないか探していたところ、シュウウエムラのクレンジングオイルが良いとの
情報を見つけました。

ただ、シュウウエムラの製品値段が高いので購入するのに躊躇していましたが、450mlのサイズだけでなくお手頃価格の150mlのサイズがあり、特にフレッシュクリア サクラクレンジングオイルが鼻の黒ずみに良いとの情報があったので、毎日使わない僕にはちょうど良いサイズだと思って購入して使用してみました。

実際に使用してみたところ、鼻の黒ずみが更に改善されました!

そのため、鼻の黒ずみが気になる方にはオススメです!

メリット・デメリットは以下のような感じです。

【メリット】

・洗浄力がかなり高い

・鼻の黒ずみ改善にとても良い

 

【デメリット】

・普段使いをするにはコスパが悪い

 

第3位
ゼンハイザー(Sennheiser) IE200

第3位はゼンハイザー(Sennheiser)のIE200です!

この製品はAmazonブラックフライデーでかなり安くなっていたので、ずっと
気になっていたメーカーの物だったため、購入したのですがとても良かったです!

今までイヤホンはSONYXBA-N3BPを気に入って使っていたのですが、この製品は
中高音域が綺麗に鳴って、どんな曲でも聴けて、耳に引っ掛けるタイプなので耳から
外れにくい
のが良くて今ではこっちの方がお気に入りになりました。

ただ、音の迫力がいまいちケーブルのタッチノイズが気になりました

また、LとRが書いていなくて分かりにくく、付属のケースに収納しづらくて取り出し
づらい
です。

詳しいレビューは過去の記事にも書いたので、そちらをご覧頂ければと思います。

メリット・デメリットというか良かった点・悪かった点は以下のような感じです。

【良かった点】

・中高音域がとても綺麗に鳴る

・どんな曲にもフィットする音

・耳から外れにくい

・ケーブル換装が簡単だった

 

【悪かった点】

・ケーブルのタッチノイズが気になる

・音に迫力があまりない

・LとRが書いてなくて分かりづらい

・再生帯域がもう少し欲しい

・付属のケースに収納しづらい

 

第2位
ピクミン4

第2位はピクミン4です!

買って良かった物としてゲームソフトを入れるのは悩みましたが、今回は含めることにしました。

ピクミンシリーズは初代からリアルタイムで遊んできました。個人的にはピクミン2が難易度的にもボリューム的にも最高だと思っていました。

ピクミン3は内容は面白かったものの、難易度とストーリーのボリュームが少なくて
歴代ピクミンの中では最下位になるほど不満
でした。

チャレンジモードはなかなかやりごたえがありましたが…。

ピクミン3が出てから10年が経った頃、もうピクミンの続編はないと思っていた
ところ、まさかの続編の発表がされてとても嬉しかったのを覚えています。

今作では隊員とパートナーのオッチンという犬と共に惑星を探索し、新たに氷ピクミンが追加されました。

実際にプレイしたところ、ピクミン2以上にストーリーがかなりボリュームたっぷり難易度はちょっと簡単でしたが、チャレンジモードはそこそこやりごたえがあって歴代最高の面白さでした!

今回はオッチンという強力なパートナーがついており、任意のところでやり直しが何度でもできるので難易度的には優しかったように思えましたが、何度もやり直したところがいくつかあったので、ちょうど良かったかもしれません。

良かった点・悪かった点は以下のような感じです。

【良かった点】

・ストーリーがボリュームたっぷり

・チャレンジモードもボリュームたっぷり

・オッチンがとても心強かった

・やり直しができたのが便利だった

・アイテムが強力だった

・歴代のキャラクターが登場してファンには嬉しかった

 

【悪かった点】

・オッチンが少し強すぎた

・アイテムが強すぎた

・やり直しが何度もできたので、若干簡単だった

・マップが少し見づらかった

 

第1位
ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダム

第1位は圧倒的にゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダムでした!

もうこのゲームは今年どころか今まで遊んできたゲームの中で前作のブレスオブザ
ワイルドに並ぶ程面白いゲーム
でした!

実際に遊んでみて感動した点、面白かった点はもうたくさんありました!

まずは何と言ってもストーリーは前作もたっぷりでマップも隅から隅まで探索ができる程前作も広大だったのですが、今回は更にストーリーのボリュームたっぷりで、マップも前作は陸のみだったのが、今作ではマップが空・陸・地底の3つになったので、
マップが3倍にもなって更に広大になって驚きました!

今作ではスクラビルドという様々な物体を合体できる能力があったので、前作よりも
より自由な発想で遊ぶことができるので自分なりに考えてゲームを進めることができて
とても楽しかった
です!

ラスボスはかなり強敵で倒すのにとても苦労しましたが、久々にアツい気持ちでゲームができたので素晴らしかったです!

ただ、ストーリーがボリュームたっぷりでマップが広大すぎるがゆえにせっかくの
ブループリントという瞬時に過去にウルトラハンドで作成した物を再現できて、作り方を元に瞬時にゾナウギアを使う物を作成できる能力が探しづらかった
のと、バッテリー増大の方法が分かりづらかったです。

また、空・陸・地底のマップの切り替えが弱化やりづからかったのと、アイテムが前作以上に壊れやすくて少し大変でした。

良かった点・悪かった点は以下のような感じです。

【良かった点】

・ストーリーが前作以上にボリュームたっぷり

・マップが前作以上に広大になった

ウルトラハンドのおかげで独創的に攻略ができた

・コログを探し出したらマップに印がついて分かりやすかった

 

【悪かった点】
・ストーリーとマップがすごかったゆえに、探しづらいところ、分かりにくいところがいくつかあった

・空、陸、地底のマップの切り替えがやりづらかった

・アイテムの耐久性が前作より脆くて大変だった

・カバンダや大型魔物を探し出してもマップに印がつかなくて分かりにくかった

 

さて、かなり長くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?

皆さんにも今年買って良かった物があれば是非コメント欄に書いてください!

来年もまた良い買い物ができるといいなぁと思います!

それではまた、サヨナラ!

【PR】はてなブログ 「AIタイトルアシスト」リリース記念 特別お題キャンペーン

お題と新機能「AIタイトルアシスト」についてはこちら!

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!
↓ランキング参加中ですので、クリックして応援してください!



※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ