音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

2024年3月30日(土)のお風呂BGMセトリ

毎日音楽を聴きながらお風呂に入っているので、その時に聴いている曲を紹介します。
今日のセトリはこちら!

1. 風にきえないで / L'Arc〜en〜Ciel


www.youtube.com

「風にきえないで」はロックバンドL'Arc~en~Cielの4thシングルの表題曲です。

歌詞は輪廻転生について書かれているそうでして、曲は疾走感溢れる爽やかでポップでメロディアスなロックナンバーとなっております。

初期のラルクらしいニューウェイブなギターサウンドではあるものの、浮遊感よりも
幻想感漂う不思議な雰囲気を感じます。

ファンの間で大人気な楽曲ですが、ライブではほとんど演奏されることがないぐらい
激レアな楽曲となっております。

2020年に開催されたMMXXで何十年か振りに披露されていたのですが、コロナ禍に
よってツアーが途中で中止となってしまったので、僕は聴くことができませんでした。

またどこかで披露されないかとずっと熱望しているほど好きな曲です。

 

TWENITY 1991-1996

TWENITY 1991-1996

Amazon

 

2. 君は太陽 / スピッツ


www.youtube.com

君は太陽はロックバンドスピッツの35thシングルの表題曲です。

歌詞はもう諦めようと思っていても、諦めきれないことがあって、君に背中を押されて上手くいかない世界でも、力強く突き進もうとしている内容となっており、曲はアップテンポで疾走感溢れるギターロックナンバーになっております。

スピッツにしては珍しく王道なロックナンバーとなっており、夏らしさを感じます。

開放的で楽しい気分になれて、なんでもできるような気になれる曲です!

 

 

3. ホログラム / NICO Touches the Walls


www.youtube.com

「ホログラム」はロックバンドNICO Touches the Wallsの5thシングルの表題曲で、アニメ鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMISTの主題歌として書き下ろされました。

歌詞は新たな世界へと進み出そうとしている前向きな内容となっており、曲は爽やかで開放的で疾走感溢れるロックナンバーとなっております。

主人公の兄弟たちが自分たちの身体を取り戻すための旅に出るということで、冒険者の目線で新たな世界を見て回る彼らの様を描いたのかと思うのですが、爽やかな雰囲気と相まって夏らしさを感じて、色んなところへ飛び出したくなります!

 

 

4. ヒカリヘ / ザ・ベイビースターズ


www.youtube.com

「ヒカリへ」はロックバンドザ・ベイビースターズのデビューシングルで、アニメ
『ワンピース』の主題歌として起用されました。

この曲でも先程の曲のように、新たな世界へと冒険をしていくぞ!という気持ちが表現された前向きな内容になっており、曲は爽やかで疾走感溢れるロックナンバーとなっております。

歌詞の中に水しぶきや水平線といった水を思わせるワードが入っており、そういった
ところと爽やかで疾走感溢れるところがとても夏を感じられます!

少年誌のマンガのアニメの主題歌と夏らしさと冒険物という3つの要素が加わると、
先程の曲やこの曲のように、我々の気持ちを昂らせてくれる素晴らしい夏らしい曲が
出来上がりますね!

 

 

5. ハネウマライダー / ポルノグラフィティ


www.youtube.com

ハネウマライダーはロックユニットポルノグラフィティの20thシングルの表題曲です。

躍動感のあるアレンジとメロディの曲に対して、躍動感のある言葉を乗せるために
跳ね馬として例えたそうです。 

ライブでは定番曲で、みんなで一斉にタオルを振り回すのがとても楽しいです!

カラッとしたロックンロールなギターがとてもカッコよくて、普段からでもドライブ
ソングとして最適ですし、何か迷いがあって振り切りたい時に
この曲を聴くと鼓動が
高ぶってやる気に溢れてきます!

打ち込みのサウンドとギターの曲としては、ポルノの中での完成形と思っています!

 

 

6. スタンドバイミー / レミオロメン


www.youtube.com

「スタンドバイミー」はロックバンドレミオロメンの3rdアルバム「HORIZON」収録曲です。

歌詞は夏らしいワードが飛び交う、この広く果てしない世界へと飛び出せ!見たこともない景色を見に行こう!といったような冒険心を煽るような内容になっており、曲は疾走感溢れる爽やかな夏らしいロックナンバーとなっております。

とてもキャッチーで開放的で心動かされる躍動感あるナンバーでシングルカットしてもよさそうなほどの曲にも関わらず、アルバム曲どまりとは驚きました…。

この曲を聴くと、晴れた青空の日に外へ飛び出していく人々のイメージを思い浮べる
ので、僕自身も外へ飛び出したくなります!

 

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!

また、今回紹介した曲が良かったらぜひいいね・コメント・共有をお願いします!

↓ランキング参加中ですので、クリックして応援の程よろしくお願いします!

※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ