音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

2024年4月1日(月)のお風呂BGMセトリ

毎日音楽を聴きながらお風呂に入っているので、その時に聴いている曲を紹介します。
今日のセトリはこちら!

1. さくら / ケツメイシ


www.youtube.com

「さくら」は音楽グループケツメイシの14thシングルの表題曲です。

桜が咲き誇る景色は変わらなくとも、違うのは恋人だった君がもういないという、桜が散りゆく様と失恋を重ね合わせて表現された歌詞となっており、曲はヒップホップの
要素が織り交ざったポップなナンバーとなっております。

ノンタイアップなのに、彼らの中で最大ヒットとなったというのは、それだけこの曲が日本人にかなり馴染みがよく、楽曲がいいからヒットするという本来の音楽のあるべき姿を表していて素晴らしいですね!

 

ケツノポリス4

ケツノポリス4

Amazon

 

2. innocent world / Mr.Children


www.youtube.com

「innocent world」はロックバンドMr.Childrenの6thシングルの表題曲です。

歌詞では恋愛を匂わせつつも客観的な風刺を織り交ぜた内容となっており、曲はミドルテンポのサビのハイトーンな歌声が特徴的なポップなロックナンバーとなっています。

「無垢な世界」という意味のタイトルですが、そうでありたいけど実際は…といった
感じの内容の曲で、政治的な問題で一時はタイアップが消えてしまっても、タイアップが再度成立したというのは、それだけこの楽曲のパワーに引き寄せられたということ
ですね!

それほどまでに人の心を動かしてしまうほどの名曲ということですね!

 

Mr.Children 1992-1995

Mr.Children 1992-1995

Amazon

 

3. 花は桜 君は美し / いきものがかり


www.youtube.com

花は桜 君は美しは音楽ユニットいきものがかりの8thシングルの表題曲です。

歌詞は春の訪れとともに、別れた恋人にまた恋をしながらも、あの頃のように戻ろうか悩んでいる心情を描いており、曲はミドルテンポのバラードナンバーとなっています。

インディーズ1stアルバム「誠に僭越ながらファーストアルバムを拵えました…」収録曲のリアレンジ版です。

彼らの春ソング・桜ソングと言えば、「SAKURA」があまりにも有名ですが、この曲や茜色の約束ハルウタなどの名曲も多数あります!

世間的にはバラードナンバーばかりにフォーカスされがちですが、ミドルナンバーも
アップテンポなナンバーも名曲揃いなので、是非そこにもフォーカスを当ててほしい
ところです。

 

 

4. シャイニー / miwa


www.youtube.com

「シャイニー」は女性シンガーソングライターmiwaの22ndシングルの表題曲です。

歌詞は優しい風のように、優しく純な恋心と相手を想う気持ちと自分も同じように
想われたいという内容
になっており、曲はテンポのいい爽やかでポップなナンバー
なっております。

爽やかなそよ風に吹かれる初夏のイメージを音楽として表現したかのような曲で、
とても癒されて穏やかな気分になれる素敵な楽曲です!

 

miwa THE BEST

miwa THE BEST

  • アーティスト:miwa
  • SMR
Amazon

 

5. ハチミツ / スピッツ


www.youtube.com

「ハチミツ」はロックバンドスピッツの8thアルバム「ハチミツ」収録曲で、アルバムのリード曲です。

歌詞では冴えない日々を送っていた主人公が凍りついていた心を溶かされてありのままをさらけ出せる君との出会いによって、楽しい生活を送っていく様子を描いています。

曲はギターのアルペジオが爽やかさを感じる疾走感溢れるロックナンバーとなっております。

イントロなどで連発されるギターアルペジオのリフがとてもカッコいいです!

この楽曲はスピッツの文学的なところも物語的なところもポップらしさもロックバンドとしての魅力も詰まった一曲だと思います!

 

ハチミツ

ハチミツ

Amazon

 

6. Blurry Eyes / L'Arc~en~Ciel


www.youtube.com

Blurry EyesはロックバンドL'Arc~en~Cielの1stシングルの表題曲で、アニメ『D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜』の主題歌に起用されました。

歌詞は恐らく恋人との別れを思い返して、恋人側の心境になって書いたものだと思われます。

曲は軽やかなギターにテクニカルなベースとドラムサウンドが特徴的なロックナンバーとなっております。

とても楽しげな曲なのに、歌詞が失恋の予感を思わせる内容でそのギャップが面白い
ですね。

普通はギターソロは1曲中1回だと思うのですが、この楽曲ではギターソロが2回も登場します。

あまりにも自然な流れで入るので、とても2回もギターソロがあったようには思えないほどです。

1stシングルではあるものの、メジャーデビューはビデオシングルの「眠りによせて」であるため、厳密にはメジャー初のシングルではないですが、1stシングルにしてポップなラルクのイメージと言えばこれと言っても過言ではないほどの完成度です!

 

TWENITY 1991-1996

TWENITY 1991-1996

Amazon

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!

また、今回紹介した曲が良かったらぜひいいね・コメント・共有をお願いします!

↓ランキング参加中ですので、クリックして応援の程よろしくお願いします!

※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ