音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

2023年10月16日(月)のお風呂BGMセトリ

毎日音楽を聴きながらお風呂に入っているので、その時に聴いている曲を紹介します。

今日のセトリはこちら!

2023/10/16 お風呂Setlist

 

1. 秋桜  / 家入レオ

 

 

 

 

 

2. Winding Road / ポルノグラフィティ

 

 

3. NOT FOUND / Mr.Children

 

4. 10月のプールに飛び込んだ / 欅坂46

 

 

 

5. Red Swan / YOSHIKI feat. HYDE

 

 

6. 身体の芯からまだ燃えているんだ / シン(阿部サダヲ) & ふうか(吉岡里帆)

段々秋らしくなってきたので、秋になるとよく聴いている曲を選びました。

〜聴いた感想〜

1曲目の「秋桜」は山口百恵の名曲を家入レオがカバーしたものです。この曲に家入レオの歌声がマッチしていることもさながら、イントロの音も良いですし、原曲よりテンポを下げていて、深みのあるような透明な歌声がマッチしてエモすぎるんですよね…。
原曲は儚い感じがして、こっちの方は曲の世界観に包み込まれるような感じがします。
どちらも素晴らしいですね…。

4曲目の「10月のプールに飛び込んだ」は何かのCMソングになっていた記憶があって、そこで偶然聴いた曲です。当時欅坂はあんまりハマらなかったのですが、この曲だけは聴いた瞬間にビビビッときました!
サビがもう素晴らしすぎる…!曲はアップテンポなのに、どこか影のあるような、それでとてもキャッチーという不思議な曲なんです!合間合間のストリングスの音も煌びやかで良いですね…。
歌詞はもう欅坂らしさが詰まった感じで、1人だけ違うことやってる俺カッケーみたいな厨二病全開の内容ですw

5曲目の「Red Swan」は進撃の巨人の主題歌にもなったので、ご存じの方が多いかと思いますが、YOSHIKI×HYDE×SUGIZOという3大ロックバンドのスターがコラボしたヤバすぎる曲なんですよね…。
ところどころにToshlっぽさを感じる箇所があるのですが、HYDEは軽々と歌い上げていて、ピアノもストリングスもすごく綺麗で、疾走感があるのにクラシカルな感じがするのに、ギターの音もしっかりしていてロックな感じもちゃんとあって、不思議な曲ですね…。
高揚感があるのに、どこか切ない感じもして感情が忙しいですw
紅白歌合戦で見た時は、もう感激しすぎて胸が震えっぱなしでした…。

最後の「身体の芯からまだ燃えているんだ」は映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」の主題歌です。
歌っている2人の歌声のハモリがとても綺麗で、吉岡里帆の低音まで歌い上げる意外とパワフルな歌声とそんなに歌唱力えげつなかったのか?!とビックリさせられる阿部サダヲの歌声がすごい良いんです!曲もまた疾走感と高揚感があって、気分がものすごく高ぶって揺さぶられるようなエモい感じが満載なんです!それもそのはず、あいみょんが作曲したので、そのあたりのツボをしっかり押さえてくれています!
曲はいいんですが、肝心の映画が…。ストーリーがぜんっぜん意味分からなくて、置いてきぼりにされるような感じで面白くなかったです。その点がすごくもったいないなぁと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ