音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

ベースの日!ベースカッコいい曲紹介!ベース好き必見!#ベース

皆さん、こんにちは!HORIです!

今日は11/11ということで、何の日かと言えば、ポッキーの日!!!!でもなく、
プリッツの日!!!!でもなく、トッポの日!!!!でもなく…

ベースの日!!!!です!!!!

なぜベースの日かって?

それはベースは4弦の楽器で、11/11は1が4つ並んでいるのが、ベースっぽいからということです!

というわけで今日はベースの日にちなんでベースがカッコいい曲を紹介していきたいと思います!

今後は定期的に僕の好きな曲を紹介する記事を書こうかなと思っているのですが、これが初回ということでよろしくお願いします!

 

 

Lies and Truth / L'Arc~en~Ciel


www.youtube.com

 

L'Arc~en~CIelは、日本で知らない人の方が少ないんじゃないでしょうか?

今更解説不要なバンドな気がしますが、彼らのサウンドの特徴としてはやっぱりなんといってもベース!

普通ギターがメロディを奏でるかと思いますが、彼らの場合はベースでメロディラインを奏でているんです!

もちろんギターもオリジナリティ溢れるフレーズでめちゃくちゃカッコいいし、ドラムの初期の頃は手数が多い感じが楽しいし、中盤からはタイトで精確な感じでカッコいいです。

歌声も音域の幅が広くて、男のセクシーな感じも女性のような艶やかな感じも出せるのですごいです。

初期の頃はニューウェイヴ系のようなフワッとした感じの浮遊感のあるような曲が
多く、中盤からはオーソドックスなロックナンバーや王道なポップミュージック、
ダンスミュージックも取り入れた曲などその音楽性は幅広いものとなりました。

いやもう正直言って、ラルクの曲でベースがカッコよくない曲なんてないですよ!

超有名なラルク史上最高セールスを売り上げたシングル「HONEYもそうですし、
シンセベースも光る「CHASE」もですし、ベースソロが存在する「New World」「ROUTE 666」もカッコいいですよ!

でも、このLies and Truth(厳密にはラルクの名盤「True」バージョンの
Lies and Truth("True" Mix)」)はもうイントロから痺れます!

シングルバージョンではイントロはストリングスの音だけなのですが、True Mixの方はイントロからバンドの演奏が始まって、その後にちょっとしたベースソロがくるのですが、これがもう激アツです!!!!

その直後にくるギターの音も伸びやかでめっちゃくちゃカッコいい!!!!

hydeのセクシーな低音と切なくて綺麗な高音ファルセットが織りなす歌声!
これももう最高!!!!

そしてギターソロが!ギターソロが!!!!

伸びやかでカッコいい!!!!これぞラルク!!!!

ハッ…つい興奮してしまった…。もう是非というかお願いですから聴いてください!

 

 

砂の塔 / THE YELLOW MONKEY


www.youtube.com

 

THE YELLOW MONKEYも今更説明不要かと思いますが、デヴィッド・ボウイQueenなどのUKロックから影響を受けたようなサウンドに、歌謡曲のような要素も加わった
ようなサウンドが特徴
です。

吉井和哉中低音が響く艶やかな歌声横道なギターサウンドが結構僕は好きです!

そんな彼らの名曲「砂の塔」はドラマ『砂の塔』の主題歌であり、イエモンが2001年の解散後、15年後に再集結し、その時にリリースしたシングルの第1弾でもあります。

待望の15年振りのニューシングルということで、セールス的にもオリコン週間2位
素晴らしい結果を収めました。

じゃあセールスが良かったから良いのか?

いえいえそんなチープな考えで曲の良し悪しは判断しません。

曲の全体的な雰囲気としては、ドラマの内容に沿ったような感じでありながらも、
イエモンらしいUKロックと歌謡曲の融合のような感じで、終始シリアスな雰囲気の曲
となっています。

イントロのギターが怪しげでカッコいい…!

この曲はイエモンでは珍しくベースソロがありますが、そのベースソロがめちゃくちゃカッコいいんです!

音がすごくセクシーで大人な雰囲気がしますが、「永遠と聴いていたい!」と思える
ぐらい耳馴染みがすごく良いんですよね…。

ベースソロにうっとりしているのも束の間、今度は横道なギターソロを畳みかけてきますし、その後の吉井和哉の高音が響く歌声が聴き手の感情をウワーっと盛り上げます!

正直言って「サビよりも一番盛り上がるパートじゃないか」と思っています。

 

FADELESS / the GazettE


www.youtube.com

 

the GazettEの特徴としては、初期はV系らしいロックに歌謡曲な要素が入ったような
感じで、中盤からはシャウトやデスボイスも入るようなハードロックやラウドロック、ハードコア、メタルコアのような感じのサウンドV系らしいサウンドに落とし込んだような特徴があります。

DIR EN GREYlynch.も似たような感じがします。

彼らの曲はギターはヘヴィでラウドなサウンドで、ドラムはパワフルで煌びやかな感じ全体的に派手ですが、ベースは締まりがあって重厚感のあるようなサウンドです。

この曲は巻き舌っぽく歌い上げるRUKIの歌声がセクシーで、ギターもドラムもド派手なサウンドで聴いていて楽しいです!

ギターソロは若干伸びやかな感じで気持ち良いです!

そして、終盤のベースソロがとても重厚感があって空気を震わせるような感覚がとても痺れます!

曲の最後の最後ですぐに終わってしまいますので、聴き逃さないように注意です!

 

告白 / 平井堅


www.youtube.com

 

平井堅も今更説明は不要かと思いますが、彼と言えば、「楽園」瞳をとじて「ノンフィクション」といった曲を思い浮かべると思います。

しかし、ドラマWの悲劇の主題歌である「告白」はいつになく悲しげでシリアスな曲です。

イントロのピアノの音がとても冷たく悲しい感じでもうその時点で曲の全体像が見えてきますが、平井堅の歌声、シリアスなピアノ・ストリングスと展開が進むにつれて、
悲しみが増していきます。

歌詞が手に入らない愛に悲しみ苦しんでいる女性の目線のものになっていて、まさしくそうした心情を音で表した感じがして聴き手の感情を揺さぶります。

ベースがスラップのような感じでずっと跳ねているようなサウンドでこれがカッコいいんです…。

それもそのはずこの曲は椎名林檎東京事変で有名な亀田誠治が編曲を行っているからです。

 

Bottom of the death valley / DIR EN GREY

 

DIR EN GREYの初期はザ・V系といった感じの基本はロックで歌謡曲チックなサウンドが織り交ざりつつも少しハードロックな感じのサウンドが入ったような感じでしたが、今やもうこれ!とカテゴライズすることが難しいサウンドになっています。

時期によってはラウドロック寄りだったり、メタル寄りだったり、綺麗なバラード曲があったりといった感じです。

基本的にシャウト・デスボイスがあり、ギターは歪みまくった重低音がすごいサウンドという特徴があります。

この曲については、アルバム「鬼葬」収録曲で、ミニアルバム「THE UNRAVELLING」に再集録された曲になりまして、車に乗り込んで一家心中するというとんでもない内容の曲になっています。

そんな内容だからか、曲はスローテンポで暗くて陰湿な感じがします。

元の曲よりも更に深く深い世界観になっています。

イントロから怪しげで重っ苦しいベースが響き出し、そのベースに合わせて京の歌声と歪みまくった重厚感のあるギターが奏でられ、ドスンと深みのあるドラムが響き渡り
ます。

曲の途中ではベースソロがあるのですが、ド派手な感じではなく静かに響き渡る感じです。

終盤になると、京の深く伸びやかなデスボイスと突き刺すような甲高いシャウトが響き出して、曲はクライマックスを迎えます…。

まるで夜中の水中に沈み込むような深すぎるサウンドに飲み込まれてしまいそうになります。

それ程までに深い深い世界観が彼ららしいです。

なかなか一般的には受け入れられにくい音楽ですが、唯一無二のサウンドは世界でも
通用するぐらい素晴らしいもの
です。

 

ムスタング / ASIAN KUNG-FU GENERATION


www.youtube.com

 

ASIAN KUNG-FU GENERATIONは、説明不要かとは思いますが、オルタナティブ系でギターロック全開のサウンドが特徴のバンドです。

ムスタングは映画ソラニンにインスパイアされて作られた曲だそうですが、
後藤の気だるげなボーカルギターが伸びやかなリフと刻むようなリフが織りなして、ドラムは軽やかな感じベースが落ち着くようなどっしりとしたような響きでとても
聴き心地の良い曲です!

アジカンと言えば、「遥か彼方」「リライト」アフターダークのようなアップテンポな曲のイメージが多いかと思いますが、このようにミドルテンポの曲もあり、
日曜のお昼のようなのんびりしたい時に聴きたくなるような感じがして、とても安らぐんですよね~。

アジカン「遥か彼方」もベースがカッコいいので是非聴いてほしいところです!

まぁ有名な曲なので既に知っている方も多いかと思いますが…。

 

おわりに

さて、ここまでベースがカッコいい曲を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

まだまだベースがカッコいい曲は沢山あるので、いつかどこかでそのような曲をまとめて皆さんと共有したいと思っています!

Youtubeを進めないといけないのもあるので、いつになるか分かりませんが…💦

 

それでは、またサヨナラ!

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせが届きますので、ぜひクリックをお願いします!

↓また、ランキング参加中ですので、クリックして応援してください!

※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ