音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU <

2024年3月14日(木)のお風呂BGMセトリ

公式HPより

毎日音楽を聴きながらお風呂に入っているので、その時に聴いている曲を紹介します。
今日のセトリはこちら!

1. Shutting from the sky / L'Arc〜en〜Ciel

「Shutting from the sky」L'Arc~en~Cielの1stアルバム「DUNE」収録曲で、1曲目にあたる曲です。

ディレイがかったギターから始まる、透明感のあるコーラスが不思議な雰囲気を醸し
出しつつも手数の多いドラムが心地良いテンポ感を作り出すロックナンバーとなって
おります。

ディレイがかったニューウェイヴ感のある特徴的なギターソロがなんだかLUNA SEAっぽくてカッコいいです!

この1曲でどういった世界観のアルバムなのかということがなんとなく掴めるので、「DUNE」の導入部に相応しい曲だと思います!

 

2. Voice / L'Arc〜en〜Ciel

曲の詳細および感想については、以前に書いていますので、そちらをご覧ください!

 

3. Dune / L'Arc〜en〜Ciel


www.youtube.com

「Dune」L'Arc~en~Cielの1stアルバム「DUNE」収録曲で、アルバムリード曲
です。

歌詞は恐らく禁断の愛を描いているのではないかと思われます。

砂というのは脆く崩れやすいものであるため、恐らく不安定な愛ということを表しているのではないかと推測されます。

曲はキーボードとドラムからなる幻想的なイントロから始まるニューウェイヴな雰囲気で鋭利なギターリフと滑らかに移動するベースラインが美しい初期のラルクらしいサウンドになっております。

歌詞も曲も幻想的で、禁断の愛をテーマにしていてなおかつファンタジー感があって、その感覚がhydeらしいなと感じます。

 

4. As if in a dream / L'Arc〜en〜Ciel


www.youtube.com

夜の高速道路をイメージしているそうで、歌詞は恐らく恋人への想いが薄れゆく心情を車で走る様子と重ねて綴られているのだと思います。

そうした現状が夢の中であればいいのにと、早く忘れたいという気持ちで高速道路を
かっ飛ばしているのだと思います。

曲は浮遊感のあるギターと儚いボーカルが特徴的なニューウェイヴな疾走感溢れているナンバーになっております。

もうイントロのディレイがかったギターサウンドや手数の多いドラミング、ギターソロとその前後の盛り上がりなど聴きどころしかない名曲他ならないと思います!

メンバーが夜の高速道路をイメージしたと語っているとおり、車窓からボーっと真っ暗な中でおぼろげなライトが点灯している景色が流れている様子を想像できます。

この曲は永遠にV系界隈の、ロック界の、邦楽界の名曲だと思います。

 

5. 予感 / L'Arc〜en〜Ciel

「予感」L'Arc~en~Cielの1stアルバム「DUNE」発売10周年を記念したアルバム「DUNE 10th Anniversary Edition」に収録されましたが、それまでは音楽雑誌SHOXXの1993年9月号に付属していたオムニバスアルバム「The Monster Of Shock Age」にのみ収録されておりました。

歌詞は春の日に愛する恋人を亡くした主人公が、輪廻転生した姿でまた恋人に会えるだろうという少しファンタジーな歌詞になっております。

コーラスの部分の歌詞は「Please look fixedly at me again」となっているそうで、「私の目をもう一度じっくり見つめてください」という意味で、恋人と会いたいという想いが感じられますね。

曲は鋭利なサウンドのギターリフ、タイトなベースとドラムのサウンドが特徴的な疾走感のあるダークな雰囲気なロックナンバーとなっております。

今のラルクで演奏をしてもまったく違和感がないどころかむしろ親和性を感じるぐらいロックでカッコいい曲だと思います。

にも関わらず、しばらくは入手困難な楽曲だったとは信じられません…。

 

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!

また、今回紹介した曲が良かったらぜひいいね・コメント・共有をお願いします!

↓ランキング参加中ですので、クリックして応援の程よろしくお願いします!

※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ