音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

2024年3月6日(水)のお風呂BGMセトリ

公式HPより

毎日音楽を聴きながらお風呂に入っているので、その時に聴いている曲を紹介します。
今日のセトリはこちら!

1. EXISTENCE / L'Arc~en~Ciel

「EXISTENCE」L'Arc~en~Cielの10thアルバム「KISS」収録曲です。

歌詞は恐らく頭の中で別の自分が自分を止めようとしている優柔不断な主人公がなんとか振りほどいて自由になろうとしている様子が描かれているのだと思われます。

曲は疾走感溢れるハードロックな感じに仕上がっています。

とにかく突っ走れ!という感じのギターサウンドがめちゃくちゃカッコよくて好きです!

また、サビになると少しテンポが下がってフワッとした雰囲気になるのが面白くて、その緩急のある展開も好きです。

 

AWAKE

AWAKE

Amazon

 

2. birth! / L'Arc~en~Ciel

「birth!」L'Arc~en~Cielの5thアルバム「HEART」収録曲です。

タイトルの「birth」というのは、ここでは「誕生」ではなく、「目覚め」という意味を
指しており、歌詞は何かに目覚めた人がエネルギッシュで自由にイキイキとしている様を描いております。

そうした内容に合わせてか、曲は疾走感溢れるギターロックな感じになっております。

歌詞についてhyde自身は皮肉っぽい意味を込めていると語ったそうでして、一見すると「君も目覚めよう!」と言っているかのように思えますが、そうではなくそうした姿がバカらしく、「気軽に目覚めた」と言うなと、「簡単に感化されるな」とでも言っているかのように捉えられます。

 

HEART

HEART

Amazon

 

3. THE BLACK ROSE / L'Arc~en~Ciel

「THE BLACK ROSE」L'Arc~en~Cielの11thアルバム「KISS」収録曲です。

曲はホーンセクションが組み込まれたロカビリー色のある、ダークな世界観のロックナンバーになっております。

歌詞はそうした世界観に合うかのような、とある事件について追いかけている様子を描いているのかと思います。

歌詞も曲もミステリー小説を読んでいるかのような、スリリングな感じがとてもカッコいいです!

 

KISS

KISS

Amazon

 

4. Feeling Fine / L'Arc~en~Ciel

「Feeling Fine」L'Arc~en~Cielの9thアルバム「SMILE」収録曲です。

歌詞は忘れたくても忘れられない「君」を断ち切れなくてモヤモヤしてるのに、「君」は呑気にしてるんだろうなぁとどうしようもない気持ちを綴っているのだと思います。

Ken作曲ですが、珍しくストレートなポップなロックナンバーに仕上がっています。

ラルクの曲はあまり聴き流せるようなものは少ないのですが、この曲は深く考えずに楽しく聴き流せるような軽い雰囲気がかえって肩の力が抜けていいなぁと感じます。

 

SMILE

SMILE

Amazon

 

5. Cradle / L'Arc~en~Ciel

「Cradle」L'Arc~en~Cielの6thアルバム「ark」収録曲です。

歌詞も曲も不思議な雰囲気の世界観ですが、歌詞は恐らく水に浮かんでボーッとしながら、その感覚に酔いしれている時に考えごとをしていて、ふと人生なんて特に意味なんかないと真理めいたことに気づいたものと思われます。

すなわち、この曲もさほど大した意味はないのかもしれません。

曲はラルクには珍しくスクラッチが入っており、ロックでもポップでもなく、トリップホップの影響が強い感じで、それが不思議な雰囲気を醸し出しているのだと思われます。

生ものというよりは機械的で冷たい感じがしますが、この無機質な感じが彼らにしか出せない世界観だと思います。

サビもギターソロもまったく盛り上がらない、渋すぎる曲ではありますが、妙に惹き込まれてしまいます。

気分が落ち着いてる時によく聴いてます。

 

ark

ark

Amazon

 

6. TIME SLIP / L'Arc~en~Ciel

「TIME SLIP」L'Arc~en~Cielの8thアルバム「REAL」収録曲です。

歌詞についてhydeは「昔の友達に数年振りに会った時に感じたこと」を題材にしているらしく、比喩的な表現が多い中でかなり珍しく素直に自分の心情を書き出しているので、とても分かりやすいです。

曲も尖りまくったラルクのヒリヒリ感のあるロックが詰まったアルバムの中の曲という意味でも、ラルクの曲全体を通してという意味でも、華やかなのにどこか切ない雰囲気を感じるポップなサウンドになっており、ラルクではなかなかないアプローチになっています。

ラルクの曲でなかなか共感できるのも珍しいのですが、あまりにも素直すぎるこの曲には共感せざるを得なかったです。

久しぶりに友達と会って遊ぶのって、成長した姿を見られるのが嬉しいのと同時に、昔はああだったよなぁと思い出して互いに変わってしまったところを感じて寂しくなるんですよね。

そんな誰にでもありそうな人生の1ページを優しく包み込んでくれるような気がして、とても好きです。

 

REAL

REAL

Amazon

 

7. wild flower / L'Arc〜en〜Ciel

「wild flower」L'Arc~en~Cielの12thアルバム「BUTTERFLY」収録曲です。

曲はゆったりとした静かな雰囲気のあるロックバラードになっております。

後半になるにつれて盛り上がるギターサウンドがとてもエモーショナルです!

歌詞は東日本大震災で被災した人々が頑張って復興していく様子を描いているのだと思います。

静かな曲ではあるものの、不思議とこの曲にはすごくパワーを感じます。

 

BUTTERFLY(通常盤)

BUTTERFLY(通常盤)

Amazon

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!

また、今回紹介した曲が良かったらぜひいいね・コメント・共有をお願いします!

↓ランキング参加中ですので、クリックして応援の程よろしくお願いします!


※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ