音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

多くの観客の血を騒ぎ立て、熱狂の渦を巻き起こしたNEX_FEST -Extra- TOKYO ライブレポート

皆さん、こんにちは!HORIです!

以前からお風呂BGMのセトリでの記事でも書いていた通り、昨日はBring Me The Horizon主宰の「NEX_FEST -Extra- TOKYO」に行ってきました!
開場時間が14時だったので、時間ギリギリにならないようにと思い、12時半ぐらいに介護タクシーに乗り込んで会場に向かいました。
1時間程で到着し、スタッフに車イスの人の入場口を聞いて、少し迷いながらも開場時間の5~10分前には到着しました!場所は一般のチケットの入場口と同じでした。
入場口を過ぎるとすぐ飲食の屋台がありました。

↓屋台はこんな感じでした!すごく良い匂いがしてつらかったです…w

開場時間になると、みんなが一斉に会場内へ駆け出していました。
僕らはそれを横目で見ながら一緒に会場内へ入って行きました。
↓会場内へ入って行く様子

会場内へ入ると、とても広くてビックリしました!
何万人いても割りと動きやすそうで、車イスユーザーでも安心です!
今回は特に車イスエリアの申請は必要なく、一般スタンドの左右脇に車イスエリアが設置してあるので、そこの入り口にいるスタッフに声を掛けて入らせてもらう形となっていました。

↓会場内と車イスエリアの様子です。割りと見やすかったです!記念に1枚撮りましたw

ライブ会場の反対側はバーがあり、お酒が飲めるようになっていました。
そこには他にも出演アーティストのパネルや会場内で宣伝されているライブのチケット情報ブース、フォトスポット、再入場出入口がありました。

↓こんな感じになっていました。フォトスポットが10分ぐらい並んだ気がします。
ヘルパーはなぜかメギツネポーズをw(べビメタファンではないです)

色々とグルグル回った後は、フェスTシャツとフェス限定のcoldrainのロンT、HYDEのベースボールシャツとラバーバンドを買いに行ったのですが、お目当ての物であったのはHYDEの物のみ…。仕方なくフェスのバスタオルを買いました…。

再び会場へ戻り、20分ぐらい待機した後に15時ちょうどに暗転してトップバッターのcoldrainのライブが始まりました!
ライブ映像は後程Youtubeにアップしますので、そちらをご覧ください!

↓まずはセトリですが、こんな感じでした!

coldrain SETLIST

1. ENVY
2. Help Me Help You
3. NEW DAWN
4. No Escape
5. Cut Me
6. THE SIDE EFFECTS

7. The Revelation (feat. Kaito from PALEDUSK)
8. Final Destination

今彼らはちょうどツアー中なので、ツアーのセトリに沿った楽曲が並んでいました。
トップバッターということもあってか、やる気がみなぎっている感じがしました!
「やっちゃいますかー!!!」というMasatoの声と共に「ENVY」が始まると、即座に会場全体が一体となってジャンプをしていました!途中の掛け声もかなり大きな声でした!
続け様に「Help Me Help You」が始まり、1曲目の勢いのまま会場全体が手拍子で埋め尽くされていきました。曲が終わると、Masatoが「まだまだモッシュピットが見えませんね~幕張!俺昨日も見たんだサークルピット!めちゃくちゃデカいやつ見してくれよ!今日バンド数少ねぇからさ、知ってるとか知らねぇとかそういうことじゃなくて、どんだけ楽しめるかじゃねぇの?!幕張ー!!!やっちゃいますかー!!!Next song is called 『NEW DAWN』!」と煽りまくって曲が始まった瞬間にサークルピットが始まって会場のボルテージはもう有頂天でした!

ここで一旦MCを挟みます。内容は大体こんな感じでした。
・実は2019年頃にBMTHに俺らのフェス(2020・2021年開催のBLARE FEST.)に出てくれよって言ったけど断られて、『日本で俺らのフェスをやる時に出てくれ』って言われた
・ずっと待っていても連絡がなくて、最終日まで発表されてあれ?って思っていたら、追加の公演で呼ばれてホッとした
Masato節がさく裂したMCで少し場が和んだところで、「No Escape」「Cut Me」「THE SIDE EFFECTS」と続きます。ヘドバンがあちこちでさく裂し、モッシュピットもできて大いに盛り上がり続けました!

「好きなものがきっかけで出会った仲間っていうか後輩みたいなやつ呼んで次の曲やるけどどうですか幕張?!まだいけますか幕張ー?!From PALEDUSK Kaitoー!!!」という声と共にPALEDUSKのKaitoが乱入し、「The Revelation」が始まります!
いつもはMasatoとベースRxYxOの掛け合いですが、今回はKaitoが加わることで野太いシャウト交じりのコーラスが混ざっていつもよりもラウド感が増して、更に盛り上がります!

勢いそのままに最後の「Final Destinationへ突入!終始盛り上がりっぱなしだったので、1組目でもう暑かったです!w
個人的には「F.T.T.T.」もあると良かった気がしますが、貴重なコラボも見られたので大満足です!

2組目のCrossfaithでは、LINKIN PARKの名曲「Faint」のカバーにてMasatoとのコラボがありました!
細かいMCは省きますが、Koieの「日本でFaint歌えるのはアイツだけだから」と言ったのがもう感激でした!
セットリストを見て分かると思いますが、これぞCrossfaith!という曲しかなく、ここでもサークルピットとモッシュピットの嵐でした!

Crossfaithのセトリはこちらです!

Crossfaith SETLIST

1. Monolith
2. Rx Overdrive
3. Jägerbomb
4. Kill 'Em All
5. Faint (feat. Masato from coldraion) (LINKIN PARKカバー)
6. Endrophin
7. Countdown To Hell

3組目のHYDEですが、なぜか屈強な男に肩車をされた状態で登場してそのまま歌っていましたw
曲はVAMPS時代の名曲UNDERWORLDでいきなり重厚感のあるライブが始まったのに少しシュールな感じでしたw
屈強な男の正体はプロレスラーの真壁のようでした。微動だにせずにいたのですごかったです!

続く「MAD QUALIA」では、この曲では定番の途中でストップが入りましたが、今回はHYDEが「幕張ー!!!幕張ー!!!俺にもでっかいサークル見してくれよー!さっきから見てたよー君たちを。すげぇじゃねぇか!!!俺にもちょっと見してくれよ~。あ、無理は言いませんけど…。高所恐怖症の俺がそこ(ステージ上)の台に立てたら、はっちゃけてもらいますか!」と言って、何度かできそうになったりダメになったりと繰り返した後に見事成功(当たり前w)したので、みんな暴れまくっていました!
この曲ですっかり客との一体感が出来上がった感じがします!

「DEFEAT」「SICK」と続き、圧倒的なラウドロックを見せつけた後は、「TAKING THEM DOWN」で客席に飛び込んで行き、客に支えられながら歌っていました!

初めから飛ばしまくってきたHYDEですが、次はまさかのダークで退廃的なヘヴィメタルのバラード名曲「The Abyss」を披露。ここでバラードをぶつけてくるとは意外でしたし、しっかりと自分のやりたい音楽もやってみせるHYDEの姿勢にはアッパレでした。

「6or9」で観客に一斉にタオルを降らせ、今度は屈強な男に肩車をされながら客席の間を移動しながら歌い、再び一体感を作り上げた後は、Slipknotの名曲「Duality」を披露。曲の序盤で「カン!!!」とドラム缶を鳴らすために使用する金属バットがドラムの下に転がるというハプニングがありましたw

新曲「I Got 666」で更に勢いを加速させた後は、誰もが知る名曲「GLAMOROUS SKY」を披露。ライブでは定番曲ですが、全部歌詞が日本語なのでやらないのではないかと思っていましたが、そこはしっかりと盛り込んでいました。曲が始まるや否やサークルピットができあがっていました。盛り上がりはここで最高潮に達したのではないのでしょうか?

最後はこれまたライブ定番曲の「MIDNIGHT SELEBRATION」でした。HYDE自身もテンションが最高潮に達したのか、曲中にシンバルを何度も床に叩きつけ、モッシュピットを煽りに煽り、最後の最後まで叫び続け、今年最後のライブということで出し切っていました。

相変わらず年齢を感じさせない圧倒的なライブでした!アウェイでもまったく問題なく周りを引き込めるのは、やはり長年ロックスターをやってきた賜物だと思います。
来年もまたたくさんのラウドロックの名曲を作ってライブでまた暴れたいですが、ラルクも忘れずにお願いしたいところです…w

HYDEのセトリはこちらです!

HYDE SETLIST

1. UNDERWORLD
2. MAD QUALIA
3. DEFEAT
4. SICK (feat. Matt B of From Ashes to New)
5. TAKING THEM DOWN
6. The Abyss
7. 6or9
8. Duality (Sliplnotカバー)
9. I Got 666
10. GLAMOROUS SKY
11. MIDNIGHT SELEBRATION

4組目のBABYMETALともなると、会場はギッシリな状態でした!さすがは世界中で人気のユニットです!細かいMCはここでも省きます。ちゃんと英語でMCも煽りもしていてすごかったです。

アイドルで言うOvertureのような「BABYMETAL DEATH」始まるや否やみんなが手で狐を作ってはしゃいでいましたw
代表曲「ギミチョコ!!」が始まるともう何度目か分からない程のサークルピットが作られました。もはや何も言わなくても自然とできてしまうからさすがです!
僕も「楽しい!」と思って思わずノリノリになっていました!
PA PA YA」ではみんな一斉にタオルを振り始めていました!
予習してきた通り、「メギツネ」「Road of Resisitance」もめちゃくちゃかっこよかったです!

演奏も歌声も文句なしでした。メタルバンドの演奏は初めてでしたが、思ったよりも聴きやすくて驚きでした。
ただ、やはり真のメタルというよりかはアイドル色が強いと感じてしまいました。
また、「ギミチョコ!!」「メギツネ」ときたなら、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」も聴きたいところでした。そうすればより一体感が出たのではないかと思いました。

↓BABYMETALのセトリはこちらです!

BABYMETAL SETLIST

1. BABYMETAL DEATH
2. ギミチョコ!!

3. PA PA YA!! (feat. F.HERO)
4. Distortion
5. B×M×C
6. Monochrome
7. メタり!! (feat. Tom Morello)
8. メギツネ
9. Road of Resistance

最後はBring Me The Horizonです!
開演直前、初めてのBring Me The Horizonのライブで大いに胸が高まっていましたが、彼らは更に期待していた以上のライブを披露してくれました!

まず驚いたのは演奏でした。どのアーティストよりも重厚感のあるズドーン!!!という感じの音でした。僕は人生初めてのライブで音圧に衝撃を受けて思わず感動で涙が出そうでしたが、その時と同じようにその衝撃で「か、か、かっこいい~~~!!!」と胸を打たれてまたもや涙が出そうでした。
そんな感動も束の間、ボーカルのOliverの歌声も高いキーでも遠くまで届く太い声でしたし、デスボイスが今まで聴いた中で一番厚みがすごかったです!コーラスもとても太くて綺麗で良かったです!
正直、DIR EN GREYの京が世界で一番すごい声だと思っていました。それがもうものの一瞬で塗り替えられてしまいました。

世界で活躍するメタルコアバンドと言っても、日本とさして変わらないと思っていましたが、まったくもって違いました。日本人には到底出せないパワフルさでした。

何度もオーディエンスに歌わせるのも一体感があってすさまじかったです。
また、モッシュピットもサークルピットも特大のが形成されていました!

ステージも三段も段差があり、左右のモニターもバックモニターもフルに活用して、ライトも大きなライトを何個も使用して明るさもすごくて、ド派手な感じでした!
左右のモニターで物語チックにライブが進んでいくのが面白かったですし、ちゃんと日本語訳がされていて内容はバッチリ理解できました。

MCについては、残念ながら僕の英語力のなさのせいでほとんど聴き取れなかったですが、唯一聴き取って理解できたMCがこんな感じの内容でした。
・君たちは最高だよ!
・僕が喋っていることはここにいるほとんどの人達には分からないだろうけど…
・僕が日本語を話せたらいいんだけどね
・I love you!これなら分かるでしょう?

少し切ない思いに駆られましたが、Oliverはすごく慈悲深い人なのだなと感じました。
圧倒的な歌声と慈悲深い心…それこそが彼のもつ魅力であり、カリスマ性なのだと思いました。
また、よく「You guys are Amazing!」と言っていて、「You guys are incredible!」とも言っていたのはわかりました。初めてBMTHのライブに行った僕でもそれを聞いてすごく嬉しくなったのを覚えています。

圧倒的な演奏とステージワークととOliverのカリスマ性…世界的なバンドの格の違いを見せつけられたとともに、まだまだこんなにも感動できる音楽があるのだと嬉しくなりました!すっかりバンドのファンになりました!早速色々CDも買ってみたので、もっともっと聴いていきたいと思います!

そうしていつかまたライブに足を運んで、今度はきっちりコール&レスポンスもできるようになりたいです!

↓Bring Me The Horizonのセトリはこちらです!

Bring Me The Horizon SETLIST

1. Can You Feel My Heart
2. AmEN! ( ft.Lil Uzi Vert & Daryl Palumbo & Glassjaw)

3. Teardrops
4. Happy Song
5. The House Of Wolves
6. MANTRA
7. Dear Diary,
8. Parasite Eve
9. Shadow Moses
10. Obey
11. DiE4u
12. DArkSide
13. Follow You (Acoustic)
14. Sleepwalking
15. Chelsea Smile
16. LoST
17. Itch for the Cure (When Will We Be Free?)
18. Kingslayer (feat. BABYMETAL)
19. Drown
20. Throne

今回はめちゃくちゃ楽しかったですが、首を振りまくって、大声も出しまくったので、行き帰り含めて10時間のお出かけだったので、さすがに疲れました…。
次は11/7(火)のDIR EN GREYのライブに行きます!またたくさん首を振ってきますw

それでは、また!サヨナラ!

----------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!

↓また、ランキング参加中ですので、クリックして応援してください!

The Revelation

The Revelation

  • アーティスト:Coldrain
  • Hopeless Records
Amazon
Final Destination

Final Destination

Amazon
EX MACHINA

EX MACHINA

Amazon
Xeno

Xeno

Amazon
APOCALYZE

APOCALYZE

  • アーティスト:Crossfaith
  • Smaller Recordings
Amazon
Zion Ep

Zion Ep

Amazon
ANTI (通常盤)

ANTI (通常盤)

Amazon
BABYMETAL(通常盤)

BABYMETAL(通常盤)

  • アーティスト:BABYMETAL
  • Toysfactoryレコード
Amazon
Suicide Season

Suicide Season

Amazon

※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ