音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

風邪に悩むホリの奮闘記

皆さん、こんにちは!HORIです!

僕はほとんど風邪を引くことがないぐらい健康が唯一と言っても過言ではないぐらい取柄だったのですが、珍しく風邪を引いてしまいました…。

この前の日曜から鼻水が延々と出てしまって、夜も眠れない程止まらなかったのですが、急きょベンザブロックを飲んだら落ち着きました…。

水曜の夜まではベンザブロックを飲みながら早く風邪が治ることを祈っていたのですが、水曜のお風呂中に咳と痰が止まらなくなって、お風呂上りには痰が絡んで呼吸がまともにできなくなりそうになってしまったため、いつものスキンケアやドライヤーなどのルーティーンを飛ばして急いで部屋に戻って、部屋にあるカフアシストという機械を使って痰を排出させました…。あと一歩遅ければ救急を呼ぶところでした…。

今までは風邪を引いても痰が絡むまで酷い状態になることはなかったのですが、今年の夏に外出中に水を誤飲しそうになって、それを吐き出そうと咳をしていたら、痰が絡まって呼吸がまともにできなくなって救急を呼んで病院に行った事件があり、そこからは横になると呼吸が少し苦しくなるようになったので、夜寝る時は呼吸器をつけるようになりました。つまり、以前よりも呼吸機能が衰えているということです。そうなってから初めて風邪を引いたのですが、やはり以前とは違う症状が出てきました。

昨日の午前中も痰が絡んで危うく呼吸がまともにできなくなりそうだったのですが、お昼のヘルパーが早めに来てくれたおかげで何とか事なきを得ました…。

僕は実家暮らしをしているのですが、昨日は父も母も仕事で家におらず、何時間か1人でいる時間があったのですが、急きょヘルパーに来てもらったり、母にも帰ってきてもらったりして安心でした。

さすがにこれは診てもらったほうがいいと思い、いつも往診に来て頂いている先生の所属するクリニックに電話したところ、急きょいつも往診に来て頂いている先生とは違う先生でしたが、往診に来て頂いて診て頂きました。

念のためインフルエンザとコロナの抗原検査もしましたが陰性でした。

血液検査もして、肺炎などの疑いがある場合は今日連絡して頂くところだったのですが、連絡はなかったので何ともなかったようです。

往診の際に気管を広げるパッチと期間を広げるお薬や咳止めの薬などを処方してもらって、今はそれを飲んでいます。

おかげさまで痰が絡まることはなくなりました

夜中と今朝起きた時にドロッとした痰が出てきたので、経過は順調かもしれません。

ただ、喉がかすれるような感じがたまにあり、鼻水もちょこちょこ出てきているので、そこが少し不安ではあります。

この前の日曜からなので、今回の風邪は長引いてしまっています…。

今度の日曜から火曜まで母が旅行に出て、今度の火曜に僕がDIR EN GREYのライブに行くので、それまでに治るといいのですが…。

さすがにそこまで長引くとは考えにくいですが、30歳目前ということがあって「衰えが顕著になってきたのかなぁ」と思っています。

あまりネガティブになりすぎないようにとなんとか自分を元気づけるような曲を聴いたり、動画編集を進めたりしていますが、不安は付きまとっています。

呼吸のことに限らず、寒くなって長袖を着だしてから箸が使いにくくなることがあったり、筋力の衰えが原因で身体が少し傾いてしまったりといったことがあるのですが、衰えというか年齢を感じるようになりましたが、呼吸器を使い出してからはお腹の調子が良くなったり、箸が使いにくい時は代わりにフォークを使っても「外国人もそうしているから別にいいか」と思えたり、悲しい気持ちにならずにむしろ意外と変わっていく自分を受け入れられていてビックリしています。

まぁ自分の病気がどういうものなのかは十分理解しているつもりなので、なるべく今の状態のままでいられる内に自分がやりたいことをやっていきたいと思って日々生活しています。

皆さんも何か迷っていることやりたいと思っていることがあれば、やっぱりやっておけばと思わないように後悔をしないように日々を生きてほしいなとおこがましくも思っていますw

はーーー早く治んないかなーーー!!!というわけでサヨナラ!!!

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!
↓また、ランキング参加中ですので、クリックして応援してください!



※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ