音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

2023年の音楽シーンを彩る注目のアルバムランキング

皆さん、こんにちは!ホリです!
今回は2023年にリリースされて僕が実際に聴いて良かったと思うアルバムをランキング順でご紹介します。

第5位
THE GREATEST UNKNOWN / King Gnu

第5位はKing Gnuの4thアルバム「THE GREATEST UNKNOWN」です。
前作のアルバム「CEREMONY」から3年経ってのアルバムですが、その間に発表された全シングルを収めつつも全21曲となり、その内インスト曲を含めて新曲が11曲となっており、シングル7曲中5曲がアルバムバージョンとして再レコーディング・リミックスを行っているという意欲作になっています。
初回盤のパッケージもCDケースを使わずに大きなボックスに入っており、デザインにまでメッセージが散りばめられていて、歌詞カードも1曲毎に作成しているという拘りっぷりです。
その熱意は十二分に伝わったのですが、正直全シングルを収録する必要はないと思いますし、アルバムバージョンのシングル曲も新曲もロックな感じではなかったので、個人的にはあまり好みでなかったこともあって第5位としました。
ただ、ライブではどのように化けるのか楽しみではあります!
詳細なレビューについては過去の記事をご覧ください。

第4位
ラブ&ピース!マスターピース! / サンボマスター

第4位はサンボマスターの10thアルバム「ラブ&ピース!マスターピース!」です。
このアルバムもサンボマスターの核となっているアツい想いやロックンロール魂は残りつつも新たな挑戦もしているアルバムでした。
捨て曲が1曲もないと思える程、どの曲もとても良かったのですが、全12曲中11曲が既出曲で、更にその内の2曲はTHE FIRST TAKEの音源になので、実質10曲収録と考えるともう少し完全新曲が欲しかったと思って、第4位としました。
詳細なレビューについては過去の記事をご覧ください。

第3位
ひみつスタジオ / スピッツ

第3位はスピッツの17thアルバム「ひみつスタジオ」です。
このアルバムは往年のスピッツらしさが盛り込まれつつも新たなスピッツも垣間見えて、何よりコロナ禍を経てファンへのメッセージと想いが沢山詰まっているのが素敵なアルバムだと思いました!

正直第2位のUVERworld「ENIGMASIS」と同じ順位にしたいぐらいですが、「ENIGMASIS」の方がメッセージの多さと楽曲の幅広さがあったので、第3位としました。
詳細なレビューについては過去の記事をご覧ください。

第2位
ENIGMASIS / UVERworld

第2位はUVERworldの12ndアルバム「ENIGMASIS」です。
UVERworldらしいメッセージ性の強い曲やラップ全開の曲、新しい試みもしている曲などバラエティ豊かでまとまりのあるアルバムでした!
ですが、11曲目・12曲目の展開が個人的にはイマイチでしたので、第2位としました。
詳細なレビューは過去の記事をご覧ください。

第1位
MOTHER・STYLE / LUNA SEA

第1位はLUNA SEAのセルフカバーアルバム「MOTHER」「STYLE」です!
過去に発売したアルバムとまったく同じ内容ではありますが、今のLUNA SEAで再レコーディングを行い、音のミックスも変えているものになります。

RYUICHI肺腺がん手術を受けた後に初めてレコーディングしたという背景があったので、正直歌声が一番心配していたのですが、それは杞憂でしたし、むしろ音がものすごくクリアで綺麗になってライブ感がすごくて音楽アルバムでここまでの表現ができるのかと驚いたので第1位としました。
詳細なレビューについては過去の記事をご覧ください。

ランキングは以上となります!
今年はあんまり音楽アルバムに触れていなかったので、来年はもっと沢山のアルバムに触れられるといいなぁと思いました。

それではまた、サヨナラ!

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!
↓また、ランキング参加中ですので、クリックして応援してください!



※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ