音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

2024年1月20日(土)のお風呂BGMセトリ

毎日音楽を聴きながらお風呂に入っているので、その時に聴いている曲を紹介します。
今日のセトリはこちら!

1. プライマル。 / THE YELLOW MONKEY

2. パール / THE YELLOW MONKEY

3. 真珠色の革命時代 ~Pearl Light Of Revolution~ / THE YELLOW MONKEY

4. バラ色の日々 / THE YELLOW MONKEY

5. JAM / THE YELLOW MONKEY

今日はイエモン特集にしました!

~聴いた感想~

1曲目の「プライマル。」THE YELLOW MONKEYの24thシングル曲で、解散前最後のシングルとなった曲です。
卒業シーズンを意識して歌詞が書かれたので、卒業を思わせる表現が多いのですが、それがたまたまバンドの解散と重なる内容となりました。
ブラスバンドの演奏とバンドの演奏が一体となっているので、ゴージャスで華やかなサウンドになっています。
Aメロのベースフレーズが力強いところゴスペルのようなコーラスワークどこか切なさを感じる雰囲気などなど聴きどころが満載の楽曲です!
この曲はバンド再結成後初のライブにて1曲目で披露されて、往年のファンの涙を誘う粋なセットリストが組まれていたというエピソードがこのバンドのファンに対する優しくアツい想いが伝わってきますね!

2曲目の「パール」THE YELLOW MONKEYの22ndシングル曲です。
バンドにとって大きな存在となっていたプロモーターの方がいたそうで、その方は亡くなってしまったそうなのですが、恐らくその方のことを想って書かれた歌詞なのだと思います。
それでどうしようもないやるせなさと感情が綴られていて切ない表現が散見しているようです。
疾走感溢れるシンプルなロックナンバーとなっているのですが、吉井和哉のハイトーンな歌声が切なさを醸し出しています。
煮え切らない想いを抱えている時真夜中にドライブに出て聴きたくなる一曲です。

4曲目の「バラ色の日々」THE YELLOW MONKEYの19thシングル曲です。
バンドとファンの間のテーマソングだそうでして、随所にファンへの想いが綴られている内容の歌詞になっています。
音の厚みがすごいロックンロールを感じさせる一曲となっています。
歌詞の中にBELIEVERという単語が登場していますが、このBELIEVERがイエモンのファンの愛称となりました。

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!
また、今回紹介した曲が良かったらぜひいいね・コメント・共有をお願いします!
↓ランキング参加中ですので、クリックして応援の程よろしくお願いします!



※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ