音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

2024年1月23日(火)のお風呂BGMセトリ

毎日音楽を聴きながらお風呂に入っているので、その時に聴いている曲を紹介します。
今日のセトリはこちら!

1. V.I.P (Live from 『SID 10th Anniversary LIVE』) / シド

2. SLAVE(L.A.live ver.) / LUNA SEA

3. 詩踏み [LIVE] - *Live Take at Zepp Tokyo on October 12, 2017 / DIR EN GREY

4. 悲しきASIAN BOY (Live) / THE YELLOW MONKEY

5. X -DAHLIA TOUR FINAL-(Short.ver.) / X JAPAN

今日はV系ロックバンドを中心のアップテンポな曲のライブ音源を選曲しました!

~聴いた感想~

1曲目の「V.I.P」はロックバンドシドの26thシングル「ANNIVERSARY」に収録されている23rdシングル曲のライブ音源です。
この曲はアニメ「マギ」の主題歌に起用されたので、疾走感と躍動感に溢れる曲に仕上がっています。
歌詞はアニメの内容に沿っており、夢があるようなワクワクするような内容になっています。
ライブでも音源の雰囲気を損ねるどころかより疾走感と迫力溢れる感じに聴こえてカッコいいです!

2曲目の「SLAVE」はロックバンドLUNA SEAが2010年にワールドツアーを行ったのですが、そのツアーのロサンゼルス公演のライブ音源になります。
曲自体はインディーズ時代から存在していたのですが、2ndシングル「IN MYDREAM (WITH SHIVER)」でようやく収録されました。SLAVEは日本語で奴隷になりますが、彼らのファンの指す言葉でもあります。
疾走感が溢れつつもダークな世界観が絡み合う曲と歌詞になっています。中二心をくすぐられるダークな感じがとてもカッコいいです!
インディーズの頃から早くも世界観を確立できていたのはさすがはLUNA SEAです。

3曲目の「詩踏み」はロックバンドDIR EN GREYの29thシングル「人間を被る」に収録された28thシングル曲のライブ音源になります。
元から疾走感が溢れてAメロBメロでのデスボイスとサビの綺麗なメロディとのギャップが面白い曲なのですが、この音源では更にテンポが速くなって目まぐるしい程になっています。
正直歌が上手いわけではないですが、ギターのキーンという音や途切れ途切れの歌声、オーディエンスの歓声などライブ感満載で聴いているだけでライブに行ったような気分になれます!

4曲目の「悲しきASIAN BOY」はロックバンドTHE YELLOW MONKEYの25thシングル「Romantist Taste 2012」収録の3rdシングル曲の1996年の武道館でのライブ音源になります。
ライブでは最後の方に演奏されることの多い準レギュラーな楽曲です。最近の吉井和哉の歌声は安定感がすごいのですが、この時の歌声は後先のことを考えずに歌っているような感じでガラガラで正直聴けたもんじゃないのですが、パワーで押し切っている様が迫力がすごくて圧倒されます…。
他のメンバーも若いので、演奏もパワフルで迫力満点です!この音源は聴いているととても元気がもらえます!

5曲目の「X」はロックバンドX JAPANの2ndアルバムBLUE BLOOD収録曲の1996年12月30日・31日に行われたDAHLIAツアーファイナル公演でのライブ音源になります。
この時のX JAPANは人気絶頂期の時期でメンバー全員が若くて歌声も演奏もキレッキレでめちゃくちゃカッコいいのですが、中でもこの「X」のライブ音源は迫力と勢いが凄まじくて好きです!
演奏を一時中断してコール&レスポンスタイムに入り、再び演奏を再開する時のドラミングが神がかっています!
今のYOSHIKIでは到底考えられない程パワフルでスピード感に溢れる演奏で、この時のYOSHIKIの演奏に敵うドラマーがいないのではないかと思う程凄まじいです…!
この時代の無敵なX JAPANのライブに行けた人が羨ましくて仕方ないですね…。

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!
また、今回紹介した曲が良かったらぜひいいね・コメント・共有をお願いします!
↓ランキング参加中ですので、クリックして応援の程よろしくお願いします!



ANNIVERSARY

ANNIVERSARY

Amazon
LUNA SEA 3D IN LOS ANGELES

※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ