音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU <

2024年4月12日(金)のお風呂BGMセトリ

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ

毎日音楽を聴きながらお風呂に入っているので、その時に聴いている曲を紹介します。
今日のセトリはこちら!

1. a Day in Our Life / 嵐

「a Day in Our Life」は男性アイドルグループの7thシングルの表題曲で、ドラマ木更津キャッツアイの主題歌として起用されました。

歌詞はドラマの内容に沿って、青年たちの出会いと別れ、恋愛模様、苦悩、虚しさ、後悔などを抱えながらも前へ進もうとする心情が綴られています。

曲は少年隊の名曲「ABC」をサンプリングし、ラップとコーラスのパートに分かれたヒップホップなナンバーとなっております。

アイドルの曲でありながら、コールアンドレスポンスを意識したヒップホップナンバーということに加え、表題曲のみで500円で販売していたという背景がとても驚きです!

それでもしっかりとの曲として成立するのが彼らのすごいところだと思います!

 

5×20 All the BEST!! 1999-2019 (通常盤) (4CD)

5×20 All the BEST!! 1999-2019 (通常盤) (4CD)

  • アーティスト:
  • ジェイストーム
Amazon

 

2. イッサイガッサイ / KREVA


www.youtube.com

「イッサイガッサイ」はヒップホップMC KREVAの5thシングルの表題曲です。

歌詞はとあるカップルが自分たちが思い描いていた夏の過ごし方ができないながらも、様々なことをして満喫して、2人一緒にいれば何でも楽しめるんだというような内容となっており、曲は単調なトラックが繰り返されるレゲエっぽさを感じるヒップホップなナンバーとなっております。

KREVAのラップは流れるようにスムーズで、もはや楽器っぽさを感じるほどで、さすがは日本を代表するヒップホップグループのメンバーだけあるなと思いました。

 

 

3. さくら / ケツメイシ


www.youtube.com

曲の詳細および感想については、以前に書いていますので、そちらをご覧ください!

 

ケツノポリス4

ケツノポリス4

Amazon

 

4. Deep Impact feat. Rappagariya / Dragon Ash


www.youtube.com

Deep Impact feat. Rappagariya」はミクスチャーロックバンドDragon Ashの7thシングルの表題曲です。

歌詞は俺たちがシーンを変えてやると言わんばかりの自身に満ちた内容となっており、曲は攻撃的なラップの掛け合いが見られる、迫力あるバンド演奏とトラックが交差するミクスチャーロックなナンバーとなっております。

今でこそヒップホップシーンは盛り上がりを見せていますが、当時はまだニッチな界隈だったにも関わらず、70万枚ものセールスを叩き出しながらも、クオリティの高い楽曲をしっかりと作り出すので素晴らしいと思います。

 

 

5. 楽園ベイベー / RIP SLYME


www.youtube.com

「楽園ベイベー」はヒップホップグループRIP SLYMEの5thシングルの表題曲です。

歌詞ではひと夏の恋が描かれており、曲はサンバのリズムとラップの組み合わせが心地良いヒップホップナンバーとなっております。

とてもチャラついている感じが、ただならぬ関係を思わせる男女の夏という感じがしていいですね~!

僕もそんな感じで遊びたくなりますw

 

 

6. よふかしのうた / Creepy Nuts


www.youtube.com

「よふかしのうた」はヒップホップユニットCreepy Nutsの1stミニアルバム
「よふかしのうた」収録曲で、ラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン
10周年全国ツアー』
の公式テーマソングとなっております。

歌詞は恐らくオードリーのことについて書かれており、曲はスピード感のあるヒップ
ホップなナンバー
となっております。

ヒップホップにおいて、特定の人物たちについて制作された曲というのが僕にとっては新しく思えました!

今では多くの人に支持されるようになって、彼らの努力は素晴らしいなと思います。

 

よふかしのうた (ラジオ盤)

よふかしのうた (ラジオ盤)

Amazon

 

7. 愛しい人へ / ET-KING


www.youtube.com

「愛しい人へ」はヒップホップグループET-KINGの5thシングルの表題曲です。

歌詞は愛する人への愛を綴った内容となっており、曲はノリの良いアップテンポな
ヒップホップナンバー
となっております。

関西人の元気でユーモアがあってノリの良い感じと関西弁のイントネーションが、
ヒップホップとの相性が抜群であるがゆえにヒットしたのだと思います!

なかなか関西圏以外ではこの味は出せないのではないのでしょうか?

 

ET-KING BEST(通常盤)

ET-KING BEST(通常盤)

Amazon

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!

また、今回紹介した曲が良かったらぜひいいね・コメント・共有をお願いします!

↓ランキング参加中ですので、クリックして応援の程よろしくお願いします!

※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ