音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

2023年10月24日(火)のお風呂BGMセトリ

毎日音楽を聴きながらお風呂に入っているので、その時に聴いている曲を紹介します。

今日のセトリはこちら!

2023/10/24 お風呂Setlist

 

1. JUST ONE MORE KISS  / BUCK-TICK

 

 

 

 

 

2. 惡の華 / BUCK-TICK

 

3. ドレス / BUCK-TICK

 

4. 幻想の花 / BUCK-TICK

 

 

5. Moon さよならを教えて / BUCK-TICK

今日、BUCK-TICK櫻井敦司の死去を突然知ったため、追悼の意を込めてBUCK-TICK縛りにしました…。すごいショックです…。

〜聴いた感想〜

1曲目と2曲目はBUCK-TICKと言えば、の2曲ですね。「惡の華」はダークな世界観なのにポップな感じで、「JUST ONE MORE KISS」はポップさ全開で若いなぁ…という感じがします。この頃から既にBUCK-TICKっぽさが確立されている気がします。

3曲目の「ドレス」は西川貴教がボーカルのabingdon boys schoolがカバーをしていて知りました。このダークで艶やかなで物悲しげな感じが大好きです!深みのある櫻井敦司の声が艶めかしくてカッコいいんです…。これぞBUCK-TICK

4曲目の「幻想の花」はこれまでのBUCK-TICKではなかったド直球なバラードですね。花のように美しく咲いて、美しく散るような人生にしようというような曲に思えます。なんだか心にジーンとくるような曲です。この曲も大好きです!

最後の「Moon さよならを教えて」はBUCK-TICKらしさ満載の世界観たっぷりの曲です。「無題」のような異世界感のある曲も彼ららしさの1つなのですが、この曲はもはや宇宙にいるかのような感覚になれます。音の感じが幻想的で大好きです!ダークなのも艶やかなのも良いけれど、僕はこういう幻想的なのが好きです。

本当に突然すぎることで一瞬放心状態になりましたし、思わず「えっ…」と声を出してしまい、「何かの間違いだよね…?」と何度も思っていましたが、まさかの現実でした。
人はいつ死ぬのか分からないもんですね…。いつ死んでも悔いのないように、幻想の花のように生きていたいなぁと改めて思いました。皆さんも悔いのないように生きましょう…!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ