音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

2023年11月10日(金)のお風呂BGMセトリ

毎日音楽を聴きながらお風呂に入っているので、その時に聴いている曲を紹介します。今日のセトリはこちら!

1. 咀嚼 / DIR EN GREY

2.盲愛に処す / DIR EN GREY

3. 落ちた事のある空 / DIR EN GREY


www.youtube.com

4. Downfall / DIR EN GREY

5. Eddie / DIR EN GREY

6. Chain repulsion / DIR EN GREY

7. GARBAGE / Dir en grey

8. T.D.F.F. / DIR EN GREY

9. MARMALADE CHAINSAW / Dir en grey

10. 詩踏み / DIR EN GREY


www.youtube.com

今回は以前DIR EN GREYのライブに行ったので、その時のセットリストに組み込まれた曲を中心にアップテンポなDIR EN GREYの曲を選びました。

~聴いた感想~

DIR EN GREYと言えば、1曲目の「咀嚼」、3曲目の「落ちた事のある空」、11曲目の「詩踏み」のようなAメロBメロではシャウトやデスボ満載だったりおどろおどろしい雰囲気があったりして、サビは高音の歌声が響くといったような感じの曲が多いのが特徴です。メタルコアでは結構そういう展開が多いのですが、恐らく彼らは長年やってきた中でそういうアプローチを見出したのでしょう。

4曲目の「Dowfall」と5曲目の「Eddie」のような怒りをぶちまけたような曲は、どうしようもない気持ちになった時に聴くとスーッと憤りが消えるのでスカッとします!ライブでもその怒りや憤りの気持ちをぶつけることでストレス発散になりますし、大いに盛り上がります!
DIR EN GREYは1曲の中でもそうですし、アルバムを通して見ても必ず緩急が存在するので面白いですね。たまには激しさを全面に押し出したアルバムがあっても面白いかなぁと思いますが、それをしないのが彼ららしさなのかもしれません。

6曲目の「Chain repulsion」と7曲目の「GARBAGE」と8曲目の「T.D.F.F.」と9曲目の「MARMALADE CHAINSAW」のような歌詞がエログロな曲は結構ノリが良いものが多いです。そのせいかライブではいつもオーディエンスが一体となって暴れ回っています。

ちなみに8曲目の「T.D.F.F.」については、アルバム「鬼葬」の収録曲で、シングル「朧」にてカップリングとして再集録されました。DIR EN GREYはちょこちょこ過去の曲を再集録したり、もはや原型がないぐらい再構成したりしています。
一見すると怖いバンドかのように思えますが、それ以外にも過去アルバムツアーの再現ツアーをしたり、かわいらしいキャラクターのグッズを作ったり、サイン会をしたりと意外とファン想いなバンドなんです。

DIR EN GREYはとても大好きなバンドなので、もっともっと語りたいことがありますが、いつか好きな曲や好きなアルバムを語る記事を書こうと思っていますので、そういう時にじっくりと語りたいと思います!

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!

また、今回紹介した曲が良かったらぜひいいね・コメント・共有をお願いします!

↓ランキング参加中ですので、クリックして応援の程よろしくお願いします!

PHALARIS (通常盤)

PHALARIS (通常盤)

Amazon
朧 (通常盤) (特典なし)

朧 (通常盤) (特典なし)

Amazon
The Insulated World(通常盤)

The Insulated World(通常盤)

Amazon
ARCHE

ARCHE

Amazon
VULGAR

VULGAR

Amazon

※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ