音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

2024年1月18日(木)のお風呂BGMセトリ

毎日音楽を聴きながらお風呂に入っているので、その時に聴いている曲を紹介します。
今日のセトリはこちら!

1. -I'll- / Dir en grey

2. 予感 / Dir en grey

3. 脈 / Dir en grey

4. Mr.NEWSMAN / Dir en grey

5. Children / Dir en grey

6. Hades / Dir en grey

7. CHILD PREY / Dir en grey

今回はDir en grey時代の曲を選曲しました!

~聴いた感想~

1曲目の「-I'll」Dir en greyのインディーズ時代の2ndシングル曲です。
京の歌声も含めて音の輪郭がとても細いですが、イントロのアルペジオシンセサイザーの音など繊細かつ綺麗な音も混在していて早くもらしさが垣間見えます!
かなり初々しいですが、インディーズにしては完成度が高いと思います!

2曲目の「予感」Dir en greyの5thシングル曲で、ドラマ「女医」の主題歌に起用されました。
Dieがかき鳴らすギターの音が特徴的で、現在のDIR EN GREYでは考えられない程爽やかなポップスに仕上がっていますが、中盤のギターソロがロックンロールな感じで心地良いです。
爽やかな曲調とは裏腹に、歌詩は主人公の男のドロドロした恋愛感情が綴られていてそのギャップが面白いのと同時に人の痛みというものが上手く表現されているなぁと思います。

3曲目の「脈」Dir en greyの6thシングル曲です。
序盤から何度か攻撃的なシャウトが登場し、歌詩はカニバリズムを題材にしているように、インディーズ時代から既に攻撃的な部分の片鱗は見えていましたが、この頃から激しい音楽性と残虐性が顕著になり出します。
これまでも十分激しさは出ていたとは思いますが、エグイ感じも合わさってきたのがこの頃だと思います。
エンディングがカップリング曲の「Ash」にも繋がっているのですが、この「Ash」もまた名曲なんですよね…。彼らの楽曲の中で5本の指に入る程の名ギターソロです!

5曲目の「children」Dir en greyの1stミニアルバム「six Ugly」収録曲で、8thシングル「太陽の碧」カップリング曲を再アレンジして再集録したものになります。
攻撃的なギターサウンドスラップが目立つ跳ねるようなベースの音疾走感のあるドラムの音激しいシャウトが織りなす曲に仕上がっています。この頃になると結構今の音楽性に近くなってきています。
素早いサビとラップパートの緩急が面白く不思議と聴きやすい一曲になっています。

7曲目の「CHILD PREY」Dir en greyの13thシングル曲で、英語版のアニメグラップラー刃牙の主題歌に起用されました。
一応歌詩は存在するのですが、内容は意味をなしておらず、アニメの内容にも沿っているわけではないです。
「ウォーオーウォーオー」というコーラスと京の適当な歌声とシャウトで構成されたひたすらノリに特化した曲です。
彼らの曲の特徴と言えば、芸術的な歌詩と激しい音楽性と美しいメロディとのギャップにありますが、この曲は珍しくそういった特徴からは逸脱しています。
ライブで披露されると、会場がすごい一体感に包まれて盛り上がるので不思議と人気な曲です!

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!
また、今回紹介した曲が良かったらぜひいいね・コメント・共有をお願いします!
↓ランキング参加中ですので、クリックして応援の程よろしくお願いします!



six Ugly

six Ugly

Amazon

※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ