音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

2023年12月8日(金)のお風呂BGMセトリ

f:id:kenrobin12:20231208191856j:image
毎日音楽を聴きながらお風呂に入っているので、その時に聴いている曲を紹介します。

今日のセトリはこちら!

1. Bohemian Rhapsody / Queen

2. Flash / Queen

3. We Will Rock You / Queen

4. Radio Ga Ga / Queen

5. We Are The Champions / Queen

6. Don't Stop Me Now / Queen

7. I Was Born To Love You / Queen

今日はQueen特集にしました!

~聴いた感想~

Queenは両親からの影響で、気づいたら有名曲を知って聴くようになっていました。Queenは後にも先にも存在し得ないバンドだと思います。フレディの圧倒的な歌声はもちろんのこと、各メンバーもボーカルを務められそうな程の重厚なコーラス工夫を凝らしまくったレコーディング技術左右から聴こえてくる不思議で特徴的なギターサウンド幅広い数々の楽曲…こんなにも要素が揃っているなんて凄まじいバンドだと思います…。

1曲目のBohemian Rhapsodyは当時でも今でも中々作れないオペラ+ロックを組み合わせて、組曲のようになっている楽曲です。今でこそミクスチャーロックも組曲のような楽曲も当然ですが、当時は異例中の異例にも関わらず、自分たちの音楽を信じて突き進んだQueenは最高にロックなバンドだと思います!オペラなのにしっかりとロックな演奏もギターソロもありますし、ロックなのにとても重厚なコーラスと物語を感じる程の世界観もあるのはすごいと思います。どちらも中途半端ではなく、しっかりと作り上げてしまうなんて…恐ろしいバンドです。

2曲目のFlashFlash Gordon」のための楽曲です。映画のために作られた曲にも関わらず、Queenらしさが失われていないのがさすがです。
また、3曲目のWe Will Rock Youずっと歌声と足踏みとハンドクラップのみで構成されていて、ラストサビでようやくバンド演奏が入るという異例のスタイルになっています。ロックバンドなのにほとんど演奏をしないなんてことが許されてしまうのはQueenぐらいじゃないでしょうか?それでもめちゃくちゃカッコいいんですよね…。ライブを意識して曲を作るというのも今では当たり前ですが、ロックバンドが観客との一体感を意識するというのも当時ではなかなかなかったと思いますが、そうした発想で曲を作れるというのはQueenが伝説のバンドと呼ばれる所以ですね。

5曲目のWe Are The Champions世界一の応援ソングと言っても過言ではないぐらいこの曲に励まされた人は多いのではないでしょうか?「勝つ」であるとか「負ける」ではなく、「俺たちはチャンピオンなんだ」と言うのがとても素敵な考えだなと思います。背中を押すだけではなくて、一緒に肩を組んで走ってくれている感じがして、より力づけられます!

7曲目の「I Was Born To Love You」はフレディのソロ曲をQueenでアレンジした楽曲ですが、実はフレディのソロ曲と知るまではQueenの曲だと思っていた程、違和感なく曲を作れたのはさすがのアレンジセンスだと思いました!ドストレートに愛を綴った歌詞に力強い歌声エモーショナルなバンド演奏とギターソロ間違いなくTOP5に入る程ロックの名曲だと思います。この曲のギターソロもTOP5に入るぐらい好きです!まるでフレディの死を感じさせず今でも生きているかのような歌声は何度聴いても胸を打たれます…。

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!
また、今回紹介した曲が良かったらぜひいいね・コメント・共有をお願いします!
↓ランキング参加中ですので、クリックして応援の程よろしくお願いします!



グレイテスト・ヒッツ(SHM-CD)

グレイテスト・ヒッツ(SHM-CD)

Amazon
メイド・イン・ヘヴン(SHM-CD)

メイド・イン・ヘヴン(SHM-CD)

Amazon

※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ