音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

2023年12月17日(日)のお風呂BGMセトリ

毎日音楽を聴きながらお風呂に入っているので、その時に聴いている曲を紹介します。
今日のセトリはこちら!

1. 家族になろうよ / 福山雅治

2. a LOVELY TONE / UVERworld

3. Butterfly / 木村カエラ

4. Wherever you are / ONE OK ROCK

5. My wedding song / ポルノグラフィティ

6. One Love / 嵐

今日来てもらったヘルパーがもうすぐ婚約するということで、ウェディングソング特集にしました!おめでとう!

~聴いた感想~

4曲目の「Wherever you are」20代30代にとって代表するウェディングソングだと思います。ワンオクの歌詞は独特の言い回しがあることが多いのですが、この曲はストレートすぎる程の言葉で相手を愛する想いを綴っています。まるで作詞したTaka自身が結婚するかのような表現です。
1番サビまではギターの演奏と歌のみになっていますが、それ以降は他のパートも加わってきて、サビでウワーッと盛り上がり、そのままギターソロにつながってエモさ爆発です!
エモと言うとアップテンポでロック全開な曲のイメージが強いですが、バラードでもウェディングソングでもエモさを表現できるのはワンオクならではの強みだと思います!

5曲目の「My wedding song」はポルノのマネージャーが結婚式でポルノの曲を流さなかったことを悔やんで、新藤晴一が作った曲になります。曲が作られた背景がなんともポルノらしいですw
この曲はポルノグラフィティの43枚目のシングル「THE DAY」カップリング曲なので、世間にはほとんど浸透していないものの、超名ウェディングソングなんですよね…。
以前にも書いたのですが、ポルノはカップリング曲でも名曲が多いんです!
シングル曲だけでなく、カップリング曲まで是非聴いてほしい
というのが僕の願いです…。

6曲目の「One Love」20代30代にとって代表するウェディングソングだと思います。
百年先も愛を誓うよなんて甘すぎる歌詞は嵐だからこそ歌える歌詞ですよね…。
歌詞の内容は劇場版花より男子の主題歌ということもあり、主人公の牧野と道明寺が結婚するということで道明寺の牧野に対する想いとF4のメンバーに対するメッセージが綴られているのだと思います。
しかし、そうして映画の内容に沿いながらも、作品のファンでなくとも、グループのファンでなくとも心に響く歌詞となっているのが、国民的アイドルの曲だけあって素晴らしいす。だからこそ結婚式で流す定番曲になったのだと思います。

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!
また、今回紹介した曲が良かったらぜひいいね・コメント・共有をお願いします!
↓ランキング参加中ですので、クリックして応援の程よろしくお願いします!



家族になろうよ / fighting pose

家族になろうよ / fighting pose

Amazon
ONE LOVE (通常版)

ONE LOVE (通常版)

  • アーティスト:
  • ジェイストーム
Amazon

※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ