音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

2024年2月11日(日)のお風呂BGMセトリ

毎日音楽を聴きながらお風呂に入っているので、その時に聴いている曲を紹介します。
今日のセトリはこちら!

1. Century Lovers / ポルノグラフィティ

2. Mugen / ポルノグラフィティ


www.youtube.com

3. メリッサ / ポルノグラフィティ


www.youtube.com

4. 170828-29 / ポルノグラフィティ

5. アポロ / ポルノグラフィティ


www.youtube.com

6. オー!リバル / ポルノグラフィティ


www.youtube.com

昨日のライブのセトリを元に選曲しました!

~聴いた感想~

2曲目の「Mugen」ポルノグラフィティの9thシングルの表題曲で、2002FIFAワールドカップNHK放送のテーマソングとして起用されました。
歌詞はワールドカップのテーマソングということで、「ワールドカップの熱狂や勝者と敗者の光と影」をイメージして書かれております。
華やかなブラスバンドの音色とロックバンドの音楽が絡み合った、ロックンロールな王円ソングとなっており、ライブでは「Wowow Wowow~」とオーディエンス全員で歌い出すので、ライブでは大盛り上がり必須の楽曲です!

4曲目の「170828-29」ポルノグラフィティの11thアルバム「BUTTERFLY EFFECT」収録曲です。
歌詞には「ミサイル」という単語が出てくるとおり、「ミサイル」や「戦争」、「平和」をテーマに書かれており、北朝鮮からのミサイルを思わせる内容になっております。
テーマがテーマなだけに激しいロックナンバーとなっており、ギターソロのパートでは演奏がかなり激しくなり、もはやハードロックのようです!
テーマがあまり穏やかではないですが、その時代時代の出来事についてもしっかりと触れていくのが時代に取り残されずに今でも最前線で活躍できる所以ですね。

5曲目の「アポロ」は言わずもがなポルノグラフィティのデビューシングルの表題曲です。
本人たちにとっては自分たちで作曲していない曲でデビューするということに対して、コンプレックスがあったと言っていますが、ポルノグラフィティらしさを象徴する原点にして頂点な楽曲だと思います。
アポロ計画と真実の愛について綴った新藤晴一らしい比喩的表現満載の歌詞に、USロック感満載の王道なギターサウンドが光るロックンロールナンバーとなっており、その点が非常に"らしさ"を感じます!
コンプレックスにいつまでも囚われずに、このデビューシングル頼みにせずにその後も精力的に活動をしてきたおかげで、デビュー25周年を迎えられるまで活動を継続できたのだと思います!

6曲目の「オー!リバル」ポルノグラフィティの42ndシングルの表題曲で、劇場版アニメ名探偵コナン 業火の向日葵」の主題歌として書き下ろされました。
コナンとキッドの関係性とライバルという関係性をシンクロさせつつもラテンな要素も入った世界観の歌詞になっております。
ガットギターとアコーディオンの音色が際立つ、サウンド面でもラテン風の楽曲に仕上がっています。
この楽曲は単なるタイアップを意識しただけでなく、ハンドクラップの音と「オーレーオーレーオー」とシンガロングパートも差し込まれており、ライブ映えも意識した楽曲となっており、実際にライブでも盛り上がりの定番曲となっております。

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!
また、今回紹介した曲が良かったらぜひいいね・コメント・共有をお願いします!
↓ランキング参加中ですので、クリックして応援の程よろしくお願いします!



※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ