音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

2024年1月24日(水)のお風呂BGMセトリ

毎日音楽を聴きながらお風呂に入っているので、その時に聴いている曲を紹介します。
今日のセトリはこちら!

1. 花の名 / BUMP OF CHICKEN

2. 君station / ORANGE RANGE

3. マーチングバンド / ASIAN KUNG-FU GENERATION

4. 

4. 強く儚く / flumpool

5. ギフト / ポルノグラフィティ

6. 浮世CROSSING / UVERworld

今日は2000年代に活躍しているバンドの曲を中心に選曲しました!

~聴いた感想~

1曲目の「花の名」はロックバンドBUMP OF CHICKENの13thシングル曲で、映画ALWAYS 続・三丁目の夕日の主題歌に起用されました。
歌詞は映画の内容に沿っていて、家族のつながりを感じさせる内容になっています。
曲はアコースティックギターの音と歌声だけでワンコーラスが終わり、その後に他のパートの演奏も入ってくるというエモい展開になっています。
バンプのバラード系の楽曲は心に沁み渡るものが多いですね…。最近やっと2枚組のベストアルバムを借りたので、まずはそれを聴いてもっと良い曲を探したいなぁと思います!

2曲目の「君station」はミクスチャーバンドORANGE RANGEの18thシングル曲で、ドラマ「ロス:タイム:ライフ」の主題歌に起用されました。
ドラマはサッカーのロスタイムにちなんで、人生の残り時間が提示された時、人はどうするのか?という内容なのですが、歌詞はその内容に沿っており、寿命に抗いながらも希望を持って行動をする様を描いています。
ORANGE RANGEにしては珍しくかなり落ち着いたバラード曲となっているので、聴いていると癒されます。

4曲目の「強く儚く」はロックバンドflumpoolの12thシングル曲です。
曲はバンドがファンに対する想いを描いた内容となっており、サウンド面では力強いバラード曲となっています。
彼らと言えば、ポップなイメージが強いですが、この曲で明確にロックバンドなんだと見せつけられたような気がしました。
夜は眠れるかい?はダークな世界観のアップテンポな曲となっており、そちらもflumpoolの固定概念を覆されてとてもカッコいいのでそちらもオススメです!

5曲目の「ギフト」はロックユニットポルノグラフィティの25thシングル曲です。
ここで言うギフトというのは贈り物ではなく、才能のことを指しています。自分に自信が持てずなかなか前に進めなくてもがいている様子を描いています。
疾走感溢れるロックな楽曲にアツくなりながらも、もどかしい様子が感じられて感情が昂ぶらせられます!

6曲目の浮世CROSSINGはロックバンドUVERworldの9thシングル曲で、ドラマ働きマンの主題歌に起用されました。
ドラマは働くOLの姿を描いているのですが、この楽曲はそうした内容に沿っており、内面や外見に自信のない人を励ましている歌詞となっています。等身大な歌詞に心がすごく動かされます。サウンド面はアップテンポでロックな楽曲となっています。
この頃のウーバーはJPop感が強い時期ではありますが、この頃から誰かの背中を押したり励ましたりするような楽曲が多くて、現在のウーバーのルーツとなっていて良いですね!

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!
また、今回紹介した曲が良かったらぜひいいね・コメント・共有をお願いします!
↓ランキング参加中ですので、クリックして応援の程よろしくお願いします!



花の名

花の名

Amazon

※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ