音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

裏金問題最中の岸田総理の発言に怒りの声~確定申告ボイコット発生?!~


皆さん、こんにちは!HORIです!

世の中では確定申告が始まっていますね!3月15日が期限ですので、お忘れなく!

そんな確定申告関連でもう笑うしかないというか呆れるようなことがあったようで…。それがこちらです。

 

 

 

確定申告ボイコットとは?

事の発端は、"増税クソメガネ"こと岸田総理が14日の国会での発言です。

「それぞれの納税者の皆様方に法令に則り、適切に申告・納税を行って頂くようお願いを申し上げたい」と国民に呼び掛けましたが、裏金問題が勃発し話題となっている現在では当然、世間から批判が殺到しております。

また、自民党の裏金問題に関係した議員たちがきちんと申告していないにも関わらず、国民へ適切な申告・納税をしろと言われたことに対して、バカげているとしてX上では「#確定申告ボイコット」というタグをつけて、以下のようなポストがされていたようです。

 

自民党裏金議員が納税しなければ国民も納税しない」

「なんで議員さんたちは裏金キックバックなんでもありなのに、国民からは1円単位で納税させるのでしょうか?」

 

などと怒りの声が多数投稿されて猛拡散されているとのことです。

 

実際に確定申告しないと、どうなるのか?

もはや岸田総理の壮大な一発ギャグなのかとすら思えるほどの発言に対し、そのように考えるのも当然です。私自身もそう思います。

ですが、実際に確定申告をしないとなると、どういった問題があり、どういった処罰が課せられるのか見ていきましょう。

まず前提として日本では、憲法30条として国民は納税の義務を負うことが明確に規定されており、それに合わせて所得税法の規定があります。

その上で所得税法120条では、以下の2つが定められており、

 

・確定申告は3月15日が期限

・1月1日から12月31日までの所得額等について、原則翌年の2月16日から3月15日までに税務署に申告する

 

国税通則法66条では、
"確定申告をしなければならない方が、期限内に申告をしなかった場合、納付すべき税額の最大30%の無申告加算税が課される"
としており、

国税通則法60条では、
"納めるべき税金を法定納期限までに納めなかった場合、納付すべき税額の最大14.6%の延滞税が課される"
とされています。

青色申告を行う事業者が、
法定納期限までに確定申告をしなかった場合、青色申告特別控除額が最大65万円から最大10万円になってしまう
というペナルティが課せられます。

つまり、重いペナルティが課せられることによって、結局は損をするだけですので、
確定申告をせざるを得ない状況に置かれているわけです…。

 

誰の為のお金なのか? ~バカにされ搾取され続ける国民~

正直に確定申告をして、それによって納めた税金が健全かつ正当に使われるということであれば、やりがいはありますし、社会のためになるのだと思えます。

ところが、正直に申告をして、必死に税金を納めている国民を横目に自分たちは裏金でこそこそ私腹を肥やして、お金を使うべきところには使わずにバカにしています。

"失われた30年"と表現されるほど、GDPがドイツに抜かれてしまうほど日本は決して良い状況ではないにも関わらず、そうした状況下で国が一丸となって協力をすることもなく、国会で寝ているだけでズルばかりをしている議員共だけのために日本国民は搾取され続けています。

寝ていてもズルをしても罪に問われずに巨額の金がもらえるなんて虫がよすぎます。

まずは、そうした議員たちの給料を大幅にカットすることや正当に処罰を受けされ裏金を返還するところから始めるべきなのではないでしょうか?

自分たちにも負担を強いることこそが一番手っ取り早くお金を徴収できるのに、そんな簡単なことも分からずにできずにいるアホ丸出しの議員たちがたくさんの世の中で、
"若者の政治離れ"がさらに加速する一方であることは明らかであるにも関わらず、
"若者の政治離れ"を嘆いている政治家は頭が悪いとしか思えません。

国民のためはおろか、障害者のために何かしてくれる、何かを考えている議員なんて見たことないぐらい極少数人数ではないでしょうか?

現実は、政治のことを知らない顔と知名度だけのタレント出身の無能な議員ばかり…。

そんな議員たちより、私たち障害者を含めた国民のためを真剣に想ってくれる議員たちのために席を譲り、私たち障害者を含めた国民のためにも多くのお金を投入してほしいと願うばかりです。

政治に関しては素人ですので、あまり首を突っ込まないようにしていたのですが、
あまりにも驚いたので反応せずにはいられずに、思わず触れてしまいました…。

他にも最近のニュースについて触れていますので、是非他の記事もお読みください!

それではまた、サヨナラ!

--------------------------------------------

「読者になる」を押して頂けますと、ブログ更新のお知らせがメールで届きますので、ぜひクリックをお願いします!
↓ランキング参加中ですので、クリックして応援してください!



※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ