音楽好き筋ジス患者HORIの正直ブログ

好きな音楽と日々とニュースについて発信しています!

MENU

2023年10月8日(日)のお風呂BGMセトリ

毎日音楽を聴きながらお風呂に入っているので、その時に聴いている曲を紹介します。

今日のセトリはこちら!

2023/10/8 お風呂Setlist

 

 

1. Fare Well  / L'Arc-en-Ciel

 

 

 

 

2. Winding Road / ポルノグラフィティ

 

 

3. 哀しみはきっと / UVERworld

 

 

4. I Don't Love You / My Chemical Romance

 

 

 

5. From Dusk Till Dawn / abingdon boys school

 

 

 

6. Ranunculus / DIR EN GREY

なんとなく秋っぱいバラードを中心に選んでみました。

〜聴いた感想〜

1曲目「Fare Well」はラルクの名バラードの内の1曲です。

ラルクにしては珍しくアルバムの1曲目からバラードです。ピアノの旋律とバンド演奏が相まってめちゃくちゃ綺麗なのに、とても悲しげで温かい、この頃のラルクらしさ全開のさようならです。本当に綺麗な曲なので、是非聴いてほしいです。

2曲目の「Winding Road」は、僕ガ恐らくポルノの中で1番好きなバラード曲です。この曲も失恋を思わせるような歌詞で切ないんですが、どこか雰囲気は温かい…。

そしてギターソロか良いんです!あまり知られてない曲なので、是非是非聴いて頂きたいです!

3曲目の「哀しみはきっと」は、今のUVERworldではあまりないJPOPっぽさも残ってる曲です。

この頃のUVERworldはこういう曲が多くて、僕の青春時代によく聴いてたのを思い出します。辛い時に背中を押してくれる曲です。そんな時に聴いてほしいです。

4曲目の「I Don't Love You」ですが、マイケミには珍しい大人しめの曲です。失恋しても、「いや、俺別に好きじゃなかったし」なんて強がってるようで、その辛さをどうにかしたいという感じがして良いですね。

5曲目の「From Dusk Till Dawn」は、僕が好きな曲・好きなギターソロを選ぶとしたら、間違いなくトップ10内に入る曲です。聴いていると、人生を後押ししてくれる、そんな曲です。

ギターソロがまた泣ける泣ける…。やっぱりツインギターは良いですね。特にハモるところ。

最後の曲は、激しいの代名詞でもあるDIR EN GREYですが、彼らの作るバラード曲は心に沁みまくります。心が弱ってる時に、心に寄り添いつつも自分を鼓舞してくれるそんな曲です。DIR EN GREYでもかなり聴きやすいのでオススメです。

昨日は動画編集で疲れて遅くなってしまいました💦すみません💦

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

※このサイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

\モチベーション維持のために、応援のほどお願いします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ